2018年7月18日 (水)

PUFFY「LIVE」六本木 Billboard LIVE TOKYO

今日は六本木 Billboard LIVE TOKYOへ、“PUFFY”のライブを観に行く。
“PUFFY”のライブを観るのは二年ぶり。何故だかわからないけど、ときどき無性に観たくなる。
仕事が意外と忙しくて、 なんだかんだで19時過ぎに職場を脱出。
月島駅から大江戸線を使って、六本木駅に着いたのは20時ごろ。
まずは腹ごしらえをしようと、ミッドタウン地下の「まるかつ水産」へ。
この店は特にお気に入りというわけではないけど、この界隈ではいい方かな?
寿司をつまみながらビールを呑んで、21時10分過ぎに会場入り。
今日の席は、メンバーズシート19D。お気に入りのポジションでホクホク。
開演が近づくにつれて、ステージに並べられたキャンドルに火が灯されていく。

予定通り、21時30分開演。
ステージ下手の階段を降りて、メンバーがステージに登場。
ドラム、ベース、アコースティックギター×2というアコースティックな編成のバンド、
ドラムは“黒猫チェルシー”の岡本啓佑、ギターのひとりは“OKAMOTO'S”のオカモトコウキだ。
そしてもちろん吉村由美、大貫亜美の二人。二人とも黒っぽい衣装に身を包んでいる。
「JOINING A FAN CLUB」から始まり、「日曜日の娘」を唄ったところでMC。
「今回のビルボードライブのために結成したバンドなので今夜が解散ライブだ」という話と、
「5月にニューヨークでやったライブを持ち帰ってきたのでいつもと違う感じでやりたい」という話。
という流れから「Hi Hi」が唄われると、すっかり「カートゥーン・ネットワーク」の世界。
そういう“PUFFY”もイイけど、「愛のしるし」「すすめナンセンス」といったヒット曲が演奏されると嬉しい。

ここでステージには椅子が用意され、アミユミはそれに腰かけて唄う。
もともとアコースティック編成なので音はあまり変わらないけど、じっくり聴かせるコーナー。
オカモトコウキでない方のギターが今夜はずっとソロをとっているけど、これがなかなか良くて・・・。
スライドギターやトーキングモジュレーターまで駆使して、なかなかやるなぁ~という感じ。
「とくするからだ」「BRING IT ON」に続いて「これが私の生きる道」。いやぁ~これはイイわ。
アミユミが交互にブルースハープを吹く姿は、なんだかちょっとグッときた。
メンバー紹介をはさみ、「ALL BECAUSE OF YOU」「誰かが」とノリの良い曲が続いたところで、
キラーチューンの「渚にまつわるエトセトラ」。それにしても、アミユミの黄金のユニゾンは最高。
由美のストレートな声に亜美のファニーボイスが重なると、それが“PUFFY”。もぅ~たまらないわ!
本編最後は、“マキシマム・ザ・ホルモン”のマキシマムザ亮君のリクエストで「CAKE IS LOVE」。
なんでも百万年ぶりに演るらしい。ステージバックのカーテンも開いて、とても素敵な感じで終了。

アンコール、あくまでも自然体なアミユミ。窓の外に広がる景色についてあれこれ話す。
そして「えぇー唄わねぇの?と思っていらっしゃる曲」という紹介で「アジアの純真」。
まぁ~確かにこの曲を聴かないと・・・やっぱりメチャメチャあがるわぁ~!
“PUFFY”の二人は思ったよりクールだったけど、ものすごく可愛くて素敵だった。
こうして22時45分ごろ、本日のライブはすべて終了。

| | コメント (0)

2018年7月17日 (火)

「働き方改革」に向けて

今日の午後は、キュービックホールで研修を受ける。
「働き方改革」に向けて、管理する側の意識を変えていこう!ってな内容。
ディスカッションを交えて一見実践的に見えるんだけど、言ってることはかなりの精神論。
人の気持ちや考え方を扱う研修って、結局はその人の受け取り方に委ねられるのかな。
観念的・概念的な言葉は、時には人へ「気づき」を与えるけど、時には無力感を助長する。
けっきょく理想論なのかなぁ~という印象を受けた。

| | コメント (0)

2018年7月15日 (日)

松本より

意味も無く5時前に目が覚める。
今日の予定をあれこれ考えるも、既に30℃を突破しそうという天気予報に萎える。
朝食のバイキングをたらふく食べたあと、いよいよ今日の予定を決めなくては。
ちょうど開催中の草間彌生展を見たいけれど、会場まで歩くのはメチャメチャしんどそうなので断念。
予定を早めて9時54分発のあずさに乗って、12時半過ぎには新宿駅へと戻る。

夜は“コケシドール”のライブに行きたかったけど、体調がまだ本調子でないので自粛。
家でのんびり過ごす。

| | コメント (0)

2018年7月14日 (土)

姪の結婚式

今日は姪の結婚式。
このクソ暑い中・・・という感じも無くはないけど、ここは盛大に祝ってあげないとな。
というわけで、10時新宿駅発のスーパーあずさに乗って松本へと向かう。
ビールを呑んだり駅弁を食べたりして過ごすも、2時間半はやっぱり遠い。
12時半に松本駅へ到着。気温は37℃・・・メチャメチャ暑い。
時間調整をするためにようやく見つけた喫茶店、満席とはそりゃないぜ。
仕方なく適当に時間をつぶして、タクシーで聖十字教会へ。
既にみんな集まっていて、親族の顔合わせから教会での結婚式へ。
エアコンがまったく入っていないので、ほとんどサウナ状態。
それでもみんなで讃美歌を唄ったりして、とっても素敵な結婚式だった。

それから「ヒカリヤヒガシ」というレストランに場所を移して披露宴。
美味しいお酒と料理を楽しみながら、二人の旅立ちを祝う。
最近の傾向なのか知らないけれど、余興は控え目でちょっと拍子抜けした。
しかし一緒に添い寝とかをしていた赤ん坊が、まさか結婚するなんてね。
加えてその人生がいろんな人に囲まれて過ごして来た事がわかって、それだけで嬉しかった。
21時前にはおひらきになり、お店の人にホテルまで送って頂いてチェックイン。
ちょっとだけ呑み直そうと、駅前の「大漁」という店でひとり二次会。
つまみにはやっぱりイナゴ佃煮。ココへ来たからにはこれを食べないとね。
23時前にはおひらきにして、ホテルに戻る。

| | コメント (0)

2018年7月13日 (金)

HAITI

体調はあいかわらず思わしくなくて、今日は16時過ぎに退社。
それでもネクタイを買いたかったので、新宿駅で途中下車。
そのあと、センタービルの「HAITI」でドライカレー。
美味しかった。体調もこれで少し回復?

| | コメント (0)

«なんとかなれ!