2020年2月24日 (月)

映画「グッドバイ 嘘から始まる人生喜劇」新宿ピカデリー

今日は新宿ピカデリーへ、映画「グッドバイ 嘘から始まる人生喜劇」を観に行く。
昭和の文豪・太宰治の未完の遺作を、ケラリーノ・サンドロヴィッチが2015年に完成させて舞台化、
今年になって「KERA CROSS」として再演されたばかりの作品がこのタイミングで映画化された。
それだけで観たくなる・・・というわけで、ちょっと早い時間だけど8時45分の上映へ行くことにした。
今日は休みなのにいつもと同じ時間に起きて、いつもと同じ時間帯の電車に乗って新宿へ。
まだこの時間だと新宿の街も空いている。そんな中、新宿ピカデリーへ到着。

物語の舞台は、戦後の混乱から復興へ向かう昭和のニッポン。
闇稼業で稼いでいた文芸誌編集長の田島周二(大泉洋)は、優柔不断なくせに女にはめっぽうモテる。
気づけば何人もの愛人を抱え、ほとほと困っていた。愛する子供のためそろそろまっとうに生きようと、
愛人たちと別れる決心をしたものの、別れを切り出すのは至難の業。
田島は金にがめつく大食いの担ぎ屋・キヌ子(小池栄子)に「ニセの妻を演じてくれ」と頼み込む。
二人で愛人達(緒川たまき・橋本愛・水川あさみ)のところをめぐり、別れ話をしてまわる。
別れの場面で愛人の最後の言葉は決まって「グッドバイ」。しまいには田島も「グッドバイ」とつぶやく。
ところが田島は路上で追いはぎに襲われ、あっさりと命を落としてしまう・・・。
二年後、故人を忍んで集まった愛人たち。小説家の連行(松重豊)は田島の元妻と再婚している。
ここからは舞台版とは異なった展開。田島は襲われたショックで記憶喪失になって採石場で働く。
だけど記憶を取り戻し、最後にはキヌ子とめでたく結ばれる。(上映時間:106分)

舞台版はまさにケラさんの世界という感じだけど、映画版は大泉洋の色が濃いように感じた。
そのあたりはさすがとしか言いようがない。物語に新たな息吹を吹き込んでいるような感じ。
小池栄子も気が強いキヌ子をイメージ通りに演じていて、これはかなりハマり役。
松重さんの連行は舞台版とは違った雰囲気で、どちらかというとこっちのほうが連行っぽいかな。
緒川さんを始めとする愛人のキャラクターも、より映画っぽい感じがして良かった。

映画を観たあとは、「やんばる2」で沖縄料理をつまみながら呑む。
沖縄が恋しい気持ちがどうにも抑えきれなくて、開店時間の11時とともに入店。
海ぶどうとらふてぃを食べながら、オリオンビールにゴーヤハイ、そして泡盛・・・。
シメはやんばるそば。かなりお腹イッパイになってしまった。
12時過ぎにはおひらきにして、新宿中央公園をブラブラと散策してから帰宅。

| | コメント (0)

2020年2月23日 (日)

の~んびり♪

今日は何も予定が無い日曜日。
天気が良いけどどこへも出かけずに、家でのんびりする。
夜はタラバガニPARTY♪ 一年に一度の贅沢・・・美味しかった。

| | コメント (0)

2020年2月22日 (土)

鮎川 誠「PIED PIPER HOUSE presents 鮎川誠トークショー&サイン会」タワーレコード渋谷店

今日はタワーレコード渋谷店へ、「PIED PIPER HOUSE presents 鮎川誠トークショー&サイン会」を観に行く。
シナロケのニューアルバム「LIVE FOR TODAY!」発売記念、こういうイベントはやはり気持ちがあがる。
イベント参加券の引き換えが14時30分、開場予定時刻が15時というので、14時40分ごろタワレコ5階の会場へ。
さっそく参加券を引き換えると、整理番号は95番。あいかわらずクジ運良くないな・・・。
開場時間は予定より遅れて、15時15分開場。イベントスペースに椅子が7席×7列並べられている。
整理番号はランダムに配番されているので、番号がかなり飛んでいてステージ下手6列目に座ることが出来た。
椅子席はあっという間に一杯になり、その後方に立見のお客さんがスタンバイするという構図。
ネットで生配信するということで、カメラがやたらと多いのが印象的。

開演予定時間の15時30分を少し過ぎたころ開演。
ステージ上手に鮎川さん、下手にPIED PIPER HOUSE:長門芳郎氏が着席。
黒いベレー帽をかぶって黒いライダースジャケットを着た鮎川さん、あいかわらずカッコいい。
トークは2月14日に発売されたアルバム「LIVE FOR TODAY!」の話から始まり、
シナロケのデビューライブとなったElvis Costello来日ツアーの話まで、たくさんのエピソードが語られる。
話のところどころに織り交ぜられる鮎川さんのRock知識に感動。細かいところをよく覚えているな。
本当にRockが好きで好きでたまらないという感じが窺えて、鮎川さんをますます好きになってしまった。
トークは30分ほどで終わって抽選会。サイン入りポスターやマグカップ、タオルが数名に当たる。
私は残念ながらかすりもせず・・・こればかりは運だから仕方がないと、自分で自分を慰める。
そしてそのままサイン会に突入。ウィルス対策のため、握手ナシというのは致し方なし。
それでもアルバムの裏ジャケットにサインを入れて頂き、最高の気分で会場をあとにする。

| | コメント (0)

2020年2月21日 (金)

新宿で呑み

今日は友達と新宿で呑む。
ウィルスは用心するに越した事は無いけど、呑みに行けないのはやっぱり辛い。
というわけで、珍しくルミネのレストラン街へ。「寅福」という店を見つけて呑み始める。
カウンター席に通してもらえたのはラッキー。落ち着いて呑み喰いすることが出来た。
閉店時間のため22時過ぎにはおひらきにして、「果実園リーベル」で苺パフェを食べる。
そのままブラブラと歩いて帰宅。

| | コメント (0)

2020年2月20日 (木)

宅労

今日は在宅勤務。
要領よくやりながら、いろいろと片付ける。
じっと家に居るとさすがに息が詰まるので、昼と夜は外へ出かける。
昼は「日乃屋」でカレー。「本日カレーがワンコイン」はイイけど、この店に来ると必ず何かが起こる。
今日は券売機にお金を入れた途端、ブザーが鳴って販売中止になった・・・。
夜は「こうだ」でチョイ呑みしながら、大好きなサバの塩焼き。
例のヤツの影響なのか、心なしか店が空いていたような気がする。

| | コメント (0)

«御茶ノ水