« 忌野清志郎「早稲田大学 早稲田祭 WASHOLL~マッピルマ35~」早稲田大学記念会堂 | トップページ | TAMA CINEMA FORUM 第15回映画祭「監督・竹中直人特集 -映画と監督の素敵な恋愛関係-」やまばとホール »

2005年11月12日 (土)

BAHO「BAHO 2005」調布市文化会館たづくりくすのきホール

20051112今日は、調布市文化会館たづくりくすのきホールでBAHOのライブ。
BAHOはCHAR石田長生とのユニットっていうのは知ってるけど、曲を聴いたことは・・・正直ない。
でも、CHARも石田長生も大好きだし、なんたってたづくりは家から10分もあれば行ける。
そんな近所にCHARと石田長生が来てくれるとなれば、こりゃぁもう行くしかない!
てなわけで、16時50分に家を出て、開場時間の17時に会場へ到着。
でもまだ開場する気配がないので、たづくりの中を探検。
4階5階は図書館。久しぶりに味わう独特な雰囲気が、ちょっと懐かしかった。
最上階はレストランと展望ロビー。調布の街をあんな上から見たのは初めてだったけど、
夕暮れていく様子がなかなかキレイだった。

そんなことをしているうちに17時20分になったので、再び会場へ。
既に開場していたので、物販をちょっと覘いてからホールに入る。
500人ほど入る客席は階段式になっていて、どこからも観やすい感じ。
私の席は、F列9番。ステージが近くて、なかなかいい席だ。

予定よりかなり遅れて、17時51分開演。
向かって右側にCHAR、左側に石田長生が、それぞれ椅子に腰掛ける。
中央に置かれたパーカッションとドラムには、サポートメンバーのMac清水が陣取る。
アコースティックギターで、ちょっとシブい感じのナンバーが繰り広げられる。
Deep PurpleやLed ZeppelinのナンバーをJAZZっぽく演ったり、
ベンチャーズのナンバーをアレンジして演ったり、音楽好きの心をつかむニクい選曲だった。
曲の間のふたりのトークも、絶妙なやりとりで面白かった。
特にCHARが、「調布の人いる? なんでこんなに早い時間なの? みんな早く寝ちゃうの?
誰が決めたのかな・・・? 調布市長? こんど呼んでくれるときは、もっと遅い時間にしてね」と
ボヤいていたのには笑った。

途中エレキギターに持ち替えたり、CHARはベースを弾いたり、
新曲の「PIANO」を演ったり、CMでおなじみの「AMANOJACK」を演ったり、
いろんな趣向を凝らしながら、ライブは進行される。
一番すごかったのが、「三弦ベンチャーズ」。
CHARが6・4・2弦、石やんが5・3・1弦を張ったギターを弾いて、曲を完成させるというもの。
トチってやり直しもあったけど、さすがにバッチリと決めてくれました。
そんな感じで、本編は1時間40分ほどで終了。

アンコール、「新曲の『Copy Child』をやります」と言って始まったのが、
石やんがギターでフレーズを弾く→CHARがギターでコピーする→Mac清水がパーカッションでコピーする
というのの繰り返し。そのうちしゃべりや動きもコピーするようになって、なかなか終わらない。
「期待すると後悔するって言ったでしょ」と言いつつも、みんな大爆笑!
その後「Smoky」も飛び出し、最後はCHARがベースを弾き、バンド編成で「Happiness」。
お客さんもいっせいに立ち上がり、コール&レスポンスで大盛り上がりのうちに終了。
時間は、20時15分。とっても満足でした。

そのあと、久しぶりに調布南口界隈をブラブラ。お腹もすいたので、食べ物屋を探す。
カラオケ屋「ドレミファクラブ」が「BOOK OFF」になってたり、ちらほら店が入れ替わったりしてはいたものの、
これといったところはなく、いつもの「養老乃瀧」に落ち着く。
かつおの刺身やハムカツをつまみに、ビール・焼酎・日本酒と制覇してフィニッシュ。

|

« 忌野清志郎「早稲田大学 早稲田祭 WASHOLL~マッピルマ35~」早稲田大学記念会堂 | トップページ | TAMA CINEMA FORUM 第15回映画祭「監督・竹中直人特集 -映画と監督の素敵な恋愛関係-」やまばとホール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BAHO「BAHO 2005」調布市文化会館たづくりくすのきホール:

« 忌野清志郎「早稲田大学 早稲田祭 WASHOLL~マッピルマ35~」早稲田大学記念会堂 | トップページ | TAMA CINEMA FORUM 第15回映画祭「監督・竹中直人特集 -映画と監督の素敵な恋愛関係-」やまばとホール »