« BOGUMBO ROSA「ROCK the どんと 2006」下北沢CLUB251 | トップページ | 中森明菜「The Last destination」東京国際フォーラム »

2006年8月 5日 (土)

石野真子「MAKO & LOVE ROCKETS ALL STANDING LIVE」原宿アストロホール

20060805今日は原宿のアストロホールへ、石野真子のALL STANDING LIVEを観に行ってきた。
開場18時だというのに、JR原宿駅に着いたのは18時ちょっと前。
竹下通りの人ごみを、するりするりとすり抜けながら会場を目指す。
原宿なんてすっごい久しぶりなんだけど、あいかわらずゴチャゴチャした感じ。
なんとか会場に到着すると、全然人が集まってない・・・。
ふと見ると脇の道路に行列していたので、ほどよいところに並ぶ。
しばらくして、番号順に入場。私の整理番号は123番だったけど、なんとか前から3列目をゲット。
そのまましばし開演を待つ。

予定より少し遅れて、18時40分過ぎ開演。
まずはバンドのLOVE ROCKETSが登場し、インストナンバーを演奏。
ステージ後方にはスクリーンが設置され、曲にあわせてCGの映像が展開される。
「L・O・V・E GO! GO! MAKO」のフレーズが繰り返される中、真子ちゃん登場。
キラキラ光るパープルのキャミソールにパンツ姿。相変わらず可愛い。
一曲目は「狼なんか怖くない」。ROCK調にアレンジされた曲を、スタンドマイクで唄う。
バスドラのキックにのせて「みんな元気ですかぁ~」と挨拶してから、「日曜日はストレンジャー」。
「雨の日のジュテーム」「失恋記念日」といったメロウな曲を織り交ぜて、ステージは進んでいく。
ここで改めて挨拶。
「原宿のアストロホールでやるのーって決まってから私の頭の中は、髪の毛をおっ立てて、
顔を白黒で星型にペイントして、舌を真っ赤にして革ジャン着てやるのよーって決めていたんですけれど、
まわりのみんなに止められ、それで「狼なんか怖くない」もみんな引くだろー・・・やめて良かったと思っています」
「私はスタンドマイクで唄ったことがなくて、パーンって足で蹴って一回転させて・・・やったんだけど、
重くて足の指を折りそうになったのでやめました」と、今日のライブならではのエピソードを話す。
ここでLOVE ROCKETSのマスコットキャラクター“ロケオ”が登場し、いまいち噛み合わないトーク。
メンバー紹介のあと、「恋のサマーダンス」「プリティー・プリティー」とヒット曲が続く。
真子ちゃんはステージ横のお立ち台に昇って、フロアに乗り出すようにして唄いまくる。
「VIVA! サンシャイン」に続いて、スローな「true」を唄ったあと再びMC。

オベーションのギターを手にとり、Carole Kingの「YOU'VE GOT A FRIEND」を弾き語る。
それからストラトに持ち替え、「夏の花びら」を唄う。
「あなたがいるだけで」のあと、「ワンダー・ブギ」「わたしの首領」「ジュリーがライバル」と続く。
ヒット曲の連発、ハードな演奏の連続に、会場全体がホットに盛り上がる。
感謝の言葉をしばらく述べたあと、「今日集まってくれたみんなといっしょに
歩いていけたら嬉しいなと思ってます」と話してから「道」を唄う。
お別れの挨拶のあと、最後は「金木犀の香る頃」。
スクリーンには「スター誕生」などの昔の映像が流され、なんとも感慨深かった。

熱烈なアンコールの声に応えて、再びメンバーと真子ちゃんが登場。
赤いチェックのベストに着替えた真子ちゃん、12月のコンサートとドラマ「いい女」の宣伝。
「じゃぁいい女が唄います」ということで、「北風と太陽」。
ラストは「ハートで勝負」。ステージ左右のお立ち台に交互に昇り、フロアに呼びかけるように唄う。
もうバリバリのROCKノリになって、大盛り上がりのうちに終了。
最後はステージに一列に並んで、カーテンコール。
名残惜しそうにアンコールを叫び続けたが、これでおしまい。
時間は、20時25分。なかなかいい感じのライブだったのでした。

まだ時間も早いので、そのまま渋谷へと歩く。
タワレコに寄りつつ、いつものように21時ごろ「山家」へ。
もつもりをつまみながら、ビールとホッピーとで喉を潤す。
22時ごろおひらきにして、そのまま帰路につく。

|

« BOGUMBO ROSA「ROCK the どんと 2006」下北沢CLUB251 | トップページ | 中森明菜「The Last destination」東京国際フォーラム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石野真子「MAKO & LOVE ROCKETS ALL STANDING LIVE」原宿アストロホール:

« BOGUMBO ROSA「ROCK the どんと 2006」下北沢CLUB251 | トップページ | 中森明菜「The Last destination」東京国際フォーラム »