« BUZZCOCKS「JAPAN TOUR 2006」渋谷duo MUSIC EXCHANGE | トップページ | 沢田研二「俺たち最高 PART2」調布市グリーンホール »

2006年10月 2日 (月)

Char「渋谷節~渋谷公会堂改築記念企画~」渋谷C.C.Lemonホール

20061002今日は、17時半にソッコーで退社して渋谷へ。
渋谷公会堂が改築されてのこけら落としで、Charが「渋谷節」というイベントをやるのだ。
どんな感じでリニューアルされてるのかとっても楽しみなんだけど、
ネーミングライツで渋谷C.C.Lemonホールという名前になったというのには参った。。。
C.C.Lemonホールだと? ん~やっぱシブコーはシブコーなんだよね。
そんなことを思いつつ、18時20分ごろ渋谷に到着。
開演時間が迫っていたのとぱらぱら雨が降ってきたのとで、急ぎ足で会場を目指す。

開演時間ギリギリの18時半に会場に到着。
建物全体がガラス張りになって、おしゃれな雰囲気に変ってた。
ホール内は木目調に統一されて、座席もいくぶんゆったりとした感じ。
私の席は1階23列19番だったんだけど、ステージも近くてなかなか良かった。
ただ、座席の配置がいまいち。最近は前の人のアタマが邪魔にならないように
前の列と互い違いに配置されているところが多いんだけど、
ここは前の列にきっちり揃っているのでちょっと見にくい感じがした。

予定より遅れて18時43分、オープニングアクトのMANA SLAYPNILEの演奏が始まる。
ドラム・ベース・ギターにギター&ヴォーカルの4人編成のバンド。
ネオサイケみたいな感じなのかな? 嫌いじゃないけど、いまひとつという印象かな。。。
30分足らずの演奏で、19時7分に終了。

しばらくセットチェンジなので、館内を探検してみる。
全体的にキレイになってはいるものの、トイレの位置とか階段の感じとかは昔のままだ。
基本的な構造はそのままで、リニューアルしたという感じなのかな?
そうこうしているうちに、19時27分からRIZEの演奏が始まる。
ドラム・ベース・ギター・ヴォーカルの4人編成になってからは、初めて観る。
まぁ俗に言うヒップホップの要素が入ったラウド系ってヤツですか?
トリオの頃はけっこう良かったんだけどねぇ~、すっかり変わっちゃってなんかいまいち。。。
初めてのホールライブということで本人たちもいろいろな思いがあったようだが、
お客さんは座ったままでちょっと冷たい反応だったな。
客席に乱入したり、お客さんを立たせようとしたり、懸命に盛り上げようとしているのがまた・・・
20時3分に終了。

セットチェンジをはさんで20時23分、いよいよCharの出番だ。
ロック調にアレンジされた「スーダラ節」のSEに乗って、ドラム、ベース、そしてCharが登場。
一曲目は「Why Aren't You Ready」。おぉ~めちゃめちゃカッコいい!
昨日行われたレスリング世界選手権の話などを織り交ぜつつ、演奏は進む。
最近の曲はよく知らないんだけど、「Street Information」も演ってくれてゴキゲン。
「この年になると病気の話ばかりしている」という話から、
「Yeah~って言う人といっしょに作った曲をやります」と「かくれんぼ」。
「清志郎、かくれんぼしてないで早く出て来い」というメッセージが涙モノだった。

Charは「演奏はここまでにして、渋谷公会堂について語ろう」と言い出し、
「楽屋の汚い感じは変わらない」などという話から「C.C.Lemonホールという名前どう思う?」という話に。。。
「スポンサーの方もいらっしゃるので明言はしませんが」と言葉を濁しながらも、
「いいと思うひと拍手。ダメだと思う人BOOと言おう」とお客さんにアンケート。
結果は当然BOOOOOOOO~!と大ブーイング。
「Purple Haze」でコール&レスポンスをして、「からまわり」へ。
ちょっと粗いなぁ~という感じもしたけど、ナマで「からまわり」が聴けて嬉しかった。
最後は再び「Why Aren't You Ready」。う~ん・・・この展開、めちゃめちゃカッコいい。
21時23分にいったん終了。

セットチェンジのためちょっと長めのアンコールに応えて、21時33分ふたたび三人が登場。
まずは三人で「Apple Juice」。う~ん、今日の選曲はなかなか嬉しいところを突いてくる。
そしてRIZEのメンバーが加わって、ラウド系のナンバーを一曲。
親子共演なので息子に花を持たせてる感じもあったけど、
そんな中でもきっちりと自分らしさを醸し出しているのには、さすがCharだなと思った。
最後にJESSEが「C.C.Lemonホールなんてダサい名前じゃなくて、シブコーはシブコーなんだよ」と絶叫。
うん、なかなかいいコト言う。。。ホントだよね。やっぱここは渋谷公会堂、ROCKの殿堂シブコーなのだ。
Charは「お騒がせしました」と言い残して、ステージを去って行った。
時間は21時45分。予想以上に大満足のライブ。
クレージーキャッツの「スーダラ節」の流れる中、会場をあとにする。

会場を出ると土砂降りの雨。。。仕方なくコンビニでビニール傘を買って、駅へと向かう。
けっこう遅い時間になっちゃったんだけど、いつものように「山家」へ寄る。
これまたいつものようにしめさばと焼鳥とポテトサラダを注文。ホッピーとともに堪能する。
23時過ぎにおひらきにして、電車で帰宅。

|

« BUZZCOCKS「JAPAN TOUR 2006」渋谷duo MUSIC EXCHANGE | トップページ | 沢田研二「俺たち最高 PART2」調布市グリーンホール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Char「渋谷節~渋谷公会堂改築記念企画~」渋谷C.C.Lemonホール:

« BUZZCOCKS「JAPAN TOUR 2006」渋谷duo MUSIC EXCHANGE | トップページ | 沢田研二「俺たち最高 PART2」調布市グリーンホール »