« 渋さ知らズオーケストラ「渋舞謡夜曲」世田谷パブリックシアター | トップページ | Eric Clapton「JAPAN TOUR 2006」日本武道館 »

2006年12月 8日 (金)

石野真子「Christmas Concert 2006」品川教会GLORIA CHAPEL

今日は、品川教会GLORIA CHAPEL石野真子のクリスマス・コンサート。
会社を定時であがって、京王線と山手線を乗り継いで品川へ。
駅から歩いて数分、18時45分ごろ会場に到着。
教会というだけあって、普通のコンサートとはちょっと違った感じ。
なんとなくおごそかな雰囲気を感じつつ、チャペルの中へ。
席は4列17番。まずまずステージには近いけど、フロアがフラットなのでちょっと観にくい。
ステージには既に機材がセットされ、ステージ後方には教会の大きな十字架がそびえ立っている。

予定より少し遅れて、19時15分開演。
アコーディオン、ベース、パーカッション、マンドリン、ギターというアコースティックな5人編成。
赤いベストに白いワンピースという格好で、真子ちゃん登場。
まずは「北風と太陽」、そしてアルバム「私のしあわせ Mako5」から「心の片隅に」。
挨拶をはさんで、「憂鬱の達人」「めまい」「薔薇のジャム」と続く。
いま出演中のドラマ「いい女」の話をしたあと、「Bouquet」「ガラスの観覧車」。
春にはツアーをまわり、夏は初めてのスタンディングライブ、秋はディナーパーティー、
「頑張ってるよね私?」と今年一年を振り返ってのコメント。
そして椅子に腰掛け、アコースティックギターを弾きながら「太陽は夜も燃える」
「カッコいい!」「さすが真子ちゃん!!」と声がかかる中、続いて「詩生活」。
フラメンコ風のギターストロークがマジでカッコいい。いつの間にこんなに上手くなったんだ?
「ここで全精力を使い果たしたので、10分間休憩していい?」
「二部を楽しみにしてて。みんなにクリスマスプレゼントがあるので」と言い残して真子ちゃんは退場。
20時から10分間の休憩となる。

20時15分、ステージに女性ばかりのストリングスのカルテットがスタンバイして第二部開始。
ウエストに黒い大きなリボンのついた白いノースリーブのワンピースを着た真子ちゃんが登場し、
ユーミンの「やさしさに包まれたなら」を唄う。
カルテットのメンバーを紹介したあと、安全地帯の「ワインレッドの心」、一青 窈の「ハナミズキ」。
ここでバックが元のバンドに入れ替わり、メンバー紹介。
アルバム「Twenty Mako6」から「思いっきりサンバ」、
そして「あなたがいるだけで」「白いオルゴール」としっとりとした曲が続く。
「来年の2月から放送されるんですけども、なんと私の歌が『みんなのうた』に選ばれました」と、
とっても嬉しそうに話す真子ちゃん。
1月からドラマ「花より男子」が始まり、1月19日に中村 中とライブと、来年の予定を話したあと、
最後に「この世で一番好きな人」を唄い、再びメンバー紹介をして終了。

アンコール、カルテットとバンドがステージに勢ぞろい。
豪華メンバーをバックに、白いノースリーブのワンピースにクリスマスっぽいアクセサリー、
髪にはスワンのような白い羽の形の髪飾りをして真子ちゃんが「金木犀の香る頃」を唄う。
「最後に是非この曲を聴いて頂きたいと思っていました」と言い、「Eve」。
ステージ後方の十字架がライトアップされて、幻想的に浮かび上がる。
なんだかとっても感動的。気分はすっかりクリスマス。。。
「また笑顔でお会いしましょう」と言い残して、真子ちゃんは去って行った。

時間は21時5分、気がつけばアイドル時代のいわゆる“ヒット曲”は一曲も唄わず。
そういう意味ではちょっと変わった選曲だったけど、教会というシチュエーションもあって、
ちょっと早いクリスマス気分が味わえてとっても満足。
教会の出口に、真子ちゃんからのプレゼントとして“くまのマスコット”が用意してあった。
なんとも温かい気持ちになって、教会をあとにした。

帰りは五反田まで歩いてみた。久々に五反田で飲もうかと思ったけれど、
金曜日ということでとっても混雑していたのであきらめる。
おとなしく国領まで戻って、「味功」で食事をして帰宅。

|

« 渋さ知らズオーケストラ「渋舞謡夜曲」世田谷パブリックシアター | トップページ | Eric Clapton「JAPAN TOUR 2006」日本武道館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石野真子「Christmas Concert 2006」品川教会GLORIA CHAPEL:

« 渋さ知らズオーケストラ「渋舞謡夜曲」世田谷パブリックシアター | トップページ | Eric Clapton「JAPAN TOUR 2006」日本武道館 »