« 山陽・福岡ツアー:萩~下関 | トップページ | 山陽・福岡ツアー:博多 »

2007年11月13日 (火)

山陽・福岡ツアー:門司港~吉野ヶ里~博多

今日も早目の9時15分にチェックアウト。バスに10分ほど揺られて、御裳川というところへ。
ここから関門トンネル人道を通って、九州へ渡ることが出来るのだ。
エレベーターで地下におりて、そこからひたすらトンネルを歩く。
入場料とか無いので、ウォーキングをする人とかが目につく。
全長780メートルということだけど、景色も何も無いのでけっこう長く感じた。
エレベーターをのぼると、そこは門司の港街。門司港駅に向かって、のんびり歩く。
ブルーウィングもじ」という“はね橋”がちょうど開くところだったので、その様子を観察する。
11時も過ぎてお腹も空いてきたので、地ビールとともに門司港名物の“焼きカレー”を食べる。
たまに家でも作って食べるけど、やはり本物は違いますな。
20071113_1105

門司港駅から12時38分の電車に乗り、あれこれ乗り継ぎ14時16分に吉野ヶ里公園へ到着。
ここは“S・A・G・A”佐賀、個人的には初制覇の県。佐賀県をようやく制覇できて感無量。。。
駅からちょっと歩いて、吉野ヶ里歴史公園へ。弥生時代の遺跡なんだけど、とにかくだだっ広い。
ひたすら歩き回って、かなりクタビレました。。。でも、なかなか良かったけどね。
1時間ほど見て廻って、16時9分の電車で17時前に博多へ到着。
20071113_1516

博多駅から歩いて中洲へ向かい、今夜泊まる「冷泉閣ホテル川端」にチェックイン。
ちょっと休憩してから、19時過ぎに夜の街へ繰り出す。
中洲といえば屋台と思ったんだけど、食べ物が焼鳥やおでんになってしまうのでやめておく。
それで、ふと見つけた「酒香」という飲み屋に入ってみる。
最初はちょっと選択ミスかな?と思ったんだけど、モツ鍋にイカ刺に明太子と、
どれもこれも旨くて大満足。日本酒の熱燗を飲みながら、すっかり満喫した。
20071113_1739

21時前に店を出て、あたりを探索。
しばらくブラブラしたあと、屋台でラーメンを食べることにした。
一竜」という店が人気みたいなので、列に並んでラーメンにありつく。
豚骨だけど意外にあっさりとしていて、ちょっと物足りない感じ。
だから帰りがけに、通りすがりのラーメン屋でもう一杯。
こちらも同じくあっさりとした味付けで、これが博多ラーメンなのかな?
さすがにお腹いっぱいになってしまい、24時半ごろホテルに戻る。

|

« 山陽・福岡ツアー:萩~下関 | トップページ | 山陽・福岡ツアー:博多 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山陽・福岡ツアー:門司港~吉野ヶ里~博多:

« 山陽・福岡ツアー:萩~下関 | トップページ | 山陽・福岡ツアー:博多 »