« 映画「20世紀少年<最終章>ぼくらの旗」有楽町日劇 | トップページ | やりなおし »

2009年9月 9日 (水)

忌野清志郎「忌野清志郎の世界」ラフォーレミュージアム原宿

今日は、午後からトリトンで打ち合わせ。
出張っていうのも、なんだか久しぶり・・・ たまにはイイかな。
16時に打ち合わせは終わったので、大江戸線で代々木まで行き、JRに乗り換えて原宿へ。
昨日に引き続き、ラフォーレミュージアム原宿へ清志郎の個展を観に行く。

16時50分に会場入り。平日の夕方ということもあり、それほど混んでない。
いつものように映像コーナーに直行。水曜日は前に来たことあるので、映像はカブっている。
だけどやっぱり、目がクギづけになってしまうんだな~。
清志郎の歴史の一部がかいま見れて、なんとも言えないホットな気分になる。
ちょうど2サイクルを観終わってから、展示コーナーへと戻る。
このあと映画「山形スクリーム」を観に行くという案もあったんだけど、
やっぱりしばらくココに居たいと思い、そのままじっくりと展示を観てまわる。
いつもはついつい展示物にへばりつくようにして観てしまうので、ちょっと離れた位置から観てみた。
9種類のステージ衣装とブーツが並んでいる様子を観ていたら、
「もう誰にも着てもらえないんだな・・・」と思って悲しくなり、しばらく呆然と眺めていた。
そんなわけでけっきょく2時間そこに居て、18時50分に会場をあとにする。

外に出ると、あたりはもうすっかり暗くなっていた。
渋谷まで歩いて、「Tower Records」に寄ってみる。
The Beatlesのアルバムがリマスターされて発売されたということで、1階のフロアはThe Beatles一色。
会社帰りとおぼしき人たちがたくさん居て、レジも長蛇の列。
やっぱり根強い人気があるんだなぁ~と思った。
さすがに今日はあまり飲む気にならなかったので、「松川」でうな重を食べて帰宅。

|

« 映画「20世紀少年<最終章>ぼくらの旗」有楽町日劇 | トップページ | やりなおし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 忌野清志郎「忌野清志郎の世界」ラフォーレミュージアム原宿:

« 映画「20世紀少年<最終章>ぼくらの旗」有楽町日劇 | トップページ | やりなおし »