« 府中にて。。。続いて国領カラオケ | トップページ | 麗蘭 「Lay-Run The first appearance」 六本木 Billboard Live TOKYO »

2009年12月12日 (土)

増田惠子 「2009 Winter Live at IKSPIARI」 Club IKSPIARI

年末の忙しい時期だというのに、今日はなんとダブルヘッダーでライブ参戦。
まずは17時から舞浜のClub IKSPIARIで、「増田惠子 2009 Winter Live at IKSPIARI」。
ケイちゃんのライブは、実に半年ぶり。久しぶりの再会に心が躍る。
京王線~都営新宿線~有楽町線~京葉線と乗り継いで、舞浜駅に到着したのは16時半過ぎ。
クリスマス気分イッパイの華やいだ雰囲気の中、駅から会場へと向かう。
既に開場していたので、さっそく入場。チケットに記載された68番が、座席指定番号になってる。
ステージ向かって一番左、前から2番目のテーブル。ステージがよく見える、なかなかいいポジション。

Flier20091212

予定より少し遅れて、17時05分過ぎ開演。
バンドがスタンバイして「もいちど遊びましょ」の演奏を始めると、黒いドレスのケイちゃんが登場。
続けて「哀色の印象」を唄ったあと挨拶。「都心を離れて、こんなところまで・・・」という言葉にニヤリ。
一曲づつ詳しく紹介しながら、丁寧に唄っていくという非常に繊細なステージ進行。
なんかとってもケイちゃんらしい感じがして、すごく素敵な気分になる。
オリジナルの「奇蹟の花」「Spiral」を続けて唄い、椅子に腰かけて暫しおしゃべり。
お兄さんが定年を迎えるという話から、清水由貴子さんのお墓参りをしたという話。
ちょっと切ない話題ではあるけれども、生きていく上では避けて通れない問題。
ひとつひとつ言葉を噛みしめるように話をするケイちゃん、
今は亡き清水由貴子さんに捧げる曲ということで「なごり雪」を切々と唄う。
雪つながりということからか、続いて中島美嘉のカバーで「雪の華」を披露。

「だいぶしんみりとしてしまったのでお笑いを・・・」ということで、ここでケイちゃんの爆笑トーク。
タクシーの運転手さんにキャンディーズと間違われたという話はちょっとオチが見えてたけど、
そのあとにちゃんと二段目のオチが用意されていたのはさすがだなぁ~。
今井美樹の「PRIDE」をカバーしたあと、メンバー紹介をはさんで次の曲へ。
リズミカルで情熱的な手拍子のあとに始まったのは、アコースティックアレンジの「カルメン'77」。
続いて、メロウな雰囲気で「KISS IN THE DARK」。ケイちゃん曰く、「エッチバージョン」なのだそうだ。
それから“竹内まりやカバーコーナー”ということで「駅」「シングルアゲイン」を続けて唄ったあと、
竹内まりやが書いたというケイちゃん3曲目のソロシングル「らせん階段」を披露。
同じ竹内まりやが書いた曲だけど、カバー曲と書きおろし曲っていうのはどこか違う感じがする。
やっぱりケイちゃんのイメージで作ったりするから、曲のフィット感が違うのだろうか?
それから竹内まりやの曲の中でケイちゃんが最高に好きだという「人生の扉」を唄い、
ケイちゃんといえばこの曲とも言うべき大ヒットナンバーの「すずめ」を唄う。
この曲もやっぱりピタッとハマっているというか、なんとも言えずイイ感じなんだな。
最新アルバムからミディアムテンポの「Yes, My Life」を唄い、最後は「KEY」でしっとりと終了。

アンコールの拍手に応えて、若干露出度が高い黒のワンピース姿でケイちゃんが再びステージに登場。
「どうしようかな?」と言いつつ、もう一度キラーチューンの「もいちど遊びましょ」。
ひとしきり振り付けの指導をしたあと、お客さん全員立ち上がっていっしょに唄い踊る。
ん~なんか知らないけど、単純に楽しいんだなこれが。。。
最後に「次は来年5月16日にここでやる」と嬉しい言葉を言い残して、ケイちゃんは去って行った。
それから10分近くアンコールの拍手は続いたが、「その気持ちを5月に向けて」という店員さんの
アナウンスにうながされて、本日のライブはすべて終了。時間は19時10分過ぎであった。

【セットリスト】
M01. もいちど遊びましょ
M02. 哀色の印象
---- MC
M03. 奇蹟の花
M04. Spiral
---- MC
M05. なごり雪
M06. 雪の華
---- MC
M07. PRIDE
---- メンバー紹介
M08. カルメン'77
M09. KISS IN THE DARK
---- MC
M10. 駅
M11. シングルアゲイン
M12. らせん階段
---- MC
M13. 人生の扉
M14. すずめ
---- MC
M15. Yes, My Life
M16. KEY
アンコール
EN1. もいちど遊びましょ

名残惜しいところではあったけど、次があるので早々に会場をあとにする。
話によると、そのあとロビーで即席の握手会があったそうで、ちょっと残念。。。
でもまぁ、今日はダブルヘッダーなのでしょうがナイ。

|

« 府中にて。。。続いて国領カラオケ | トップページ | 麗蘭 「Lay-Run The first appearance」 六本木 Billboard Live TOKYO »

コメント

ケイさんが清水由貴子さんのために歌った、なごり雪、聞きたかったなぁー

投稿: 夏の海@福井 | 2015年12月26日 (土) 12時23分

>夏の海@福井さん

コメントありがとうございます。
もう六年前の出来事ですね。早いものです。
でも、この時のケイちゃんの唄は覚えていますよ。
同じ時代を生きたアイドルとして、特別な想いがあったのでしょうね。
素敵でした。。。

投稿: KANN | 2016年1月 1日 (金) 18時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16529/47032296

この記事へのトラックバック一覧です: 増田惠子 「2009 Winter Live at IKSPIARI」 Club IKSPIARI:

« 府中にて。。。続いて国領カラオケ | トップページ | 麗蘭 「Lay-Run The first appearance」 六本木 Billboard Live TOKYO »