« 山下達郎「Performance 2010」中野サンプラザホール | トップページ | VA「Golden Circle Vol.15」日本武道館 »

2010年10月24日 (日)

忌野清志郎「ふぁんくらぶ祭2010」高田馬場ESPミュージカルアカデミー本館

今日は12時前に家を出て、高田馬場へ「忌野清志郎ふぁんくらぶ祭2010」を観に行く。
「ふぁんくらぶ祭」は過去に何度か行われているのだけど、いろいろとあって今回が初参加。
フィルムプログラム①のみ当選したので、開始時間の13時30分に間に合うように会場に到着。
会場はESPミュージカルアカデミー本館、楽器好きにはお馴染みの“ESP”の専門学校らしい。
まずは受付で来場者特典をもらい、フィルムプログラムの待ち行列に並ぶ。
入場整理番号233番はほぼ最後のほうで、椅子席の後方で立見になってしまった。

予定どおり13時30分に開始。「Rock Me Baby」に乗って、司会の高橋ROCK ME BABYが登場。
「青山ロックンロールショー」以来のライブという紹介で、フィルム上映が開始される。
1982年 RCサクセション「SUMMER TOUR」と、1986年 K,J,L&C「公開録音 at FM東京ホール」の二本立て。
1982年のRCサクセションは、個人的に一番熱心に聴いていた頃なのでなんとも感慨深いものがある。
まだまだ若い清志郎とCHABO、ギラギラとした感じがなんともとんがってる。
1986年のK,J,L&Cは、FM放送をエアチェックしたけど映像が観れるとは思わなかったな。
清志郎のブラックジョークと弾き語り、そしてバンドでの「プライベート」と充実した内容。
フィルムは45分ほどで終わってしまい、そのあとプレゼント抽選会。
写真立て付ポストカード、清志郎着用“2・3'S”キャップ、サムピック、てぬぐい、
ステージ着用Tシャツがシャブちゃんから当選者へ手渡される。
こうして、1時間ほどでフィルムプログラムは終了。

ひとまず会場の外に出て、グッズ売場の列に並ぶ。
さきほどまでものすごい列だったのに、それほど並ばずに売場へ入れた。
お目当てのカレンダーとグラス、ついでにTシャツを購入してひと安心。
今度は展示コーナーを観るために、またもや行列に並ぶ。
普段は並ぶのが大嫌いだけど、今回ばかりはひたすら頑張って並ぶしかない。
フィルムプログラム②の入場時間と重なってしまったため、30分ほど待たされて入場。
展示コーナーには、衣装とブーツ、アクセサリーや身のまわりの品々、表彰状や盾、
てぬぐいに30,000円ソノシート、いろいろな写真などが展示されていた。
それほど広いスペースではないけれど、入場制限されていたのでじっくり観ることが出来た。
いつまでもこの空間に居たいと思ったけど、そうもいかないので15時50分ごろ会場をあとにする。

|

« 山下達郎「Performance 2010」中野サンプラザホール | トップページ | VA「Golden Circle Vol.15」日本武道館 »

コメント

こんばんは。はじめまして。ふぁんくらぶ祭は盛り沢山だったようですね。清志郎さんが亡くなっても盛り上がるところはさすがなんですね。
ひとこと情報です。清志郎さんの特集番組が年末12月28日深夜にNHKで放送されるそうです。おじゃましました。

投稿: | 2010年12月 4日 (土) 02時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 忌野清志郎「ふぁんくらぶ祭2010」高田馬場ESPミュージカルアカデミー本館:

« 山下達郎「Performance 2010」中野サンプラザホール | トップページ | VA「Golden Circle Vol.15」日本武道館 »