« George Clinton & Parliament/Funkadelic 「Premium Stage」 六本木 Billboard LIVE TOKYO | トップページ | BOWWOW/ザ・レジェンド・ロッカーズ 「レジェンド・ロッカーズ vol.2 夢のライヴ&バトル ROCK AND A HARD PLACE!」 吉祥寺 ROCK JOINT GB »

2011年1月23日 (日)

増田惠子「"New Year Live" at Club IKSPIARI (Vol.5)」舞浜Club IKSPIARI

今日は舞浜Club IKSPIARIへ、「増田惠子 "New Year Live" at Club IKSPIARI (Vol.5)」を観に行く。
すっかり恒例になったケイちゃんのClub IKSPIARIライブ、今回で5回目を迎える。
16時開場というので、14時過ぎには家を出発。うーん、舞浜はやっぱり遠いなぁ~。
開場15分前に会場入りして、ロビーでしばらく待機。外は寒いのでこれは助かる。
予定どおり16時に開場。整理番号7番で入場し、ステージほぼ正面の最前列に座る。
ドリンクを飲みながら待つこと1時間、開演が近づくとともに客席はほどよく埋まっていく。

予定より少し遅れて、17時05分過ぎに演奏がスタート。
ドラム、ベース、キーボード×2、ギター、コーラス×2という編成のバンドが
「Yes, My Life」のイントロを奏でると、白いドレスに身を包んだケイちゃんがステージに登場。
ボケまじりの挨拶をはさんで、「奇蹟の花」「カリフォルニア・ブルー」を唄う。
ケイちゃんも言っていたけど、「カリフォルニア・ブルー」はとってもいい曲だなぁ。
どこか憂いがあるような、でもどこかふっ切れたような、いろいろな表情が見え隠れする曲。
ここでケイちゃんは椅子に腰かけ、尾崎 豊の「I LOVE YOU」、古内東子の「誰より好きなのに」をカバー。
これまた何故か恒例となった感のあるタクシーネタのMCのあと、お気に入りの「色彩のブルース」。

「ピンク・レディー解散やめ!」の話をしたあと、ロングドレスの裾を少し上げて足を出すケイちゃん。
Rockなアレンジで「ペッパー警部」を唄ってから、サンバのリズムで「カメレオン・アーミー」。
ノリノリの演奏をバックに激しく唄い踊ったため、呼吸の乱れを整えるのにひと苦労。
続いてこれまた定番のアーティスト特集、今日は“ユーミン”松任谷由美の特集だ。
アップテンポな「真夏の夜の夢」に続いて、スローな「あの日に帰りたい」「春よ来い」を唄う。
ケイちゃんがユーミンを唄うというのはどうかな?と思ったけれど、意外とハマってたな。
そして、ユーミンに書いてもらったというソロ曲「ためらい」を披露。うーん、めちゃめちゃイイ曲だ。
「お別れの曲になってしまいました」と話すケイちゃんに、バンドメンバーから「一曲忘れてる」との突っ込み。
気を取り直して「すずめ」を演奏したあと、今度は本当にラストの曲である「Spiral」。
お別れの挨拶をしてから爽やかに手を振ってケイちゃんは退場、バンドの演奏もフィナーレを迎える。

アンコール、まずは竹内まりやのカバーで「人生の扉」。
この曲もすっかりお馴染み・・・ 今だからこそ説得力を持って唄えるという感じかな。
そして最後は唄って踊ってのコーナー。振り付け指導のあと、全員で「もいちど遊びましょ」を唄い踊る。
ちょっと懐かしい歌謡曲チックなメロディーと、もろ“振り付け”という感じの踊りがサイコーに楽しい。
すっかり出来上がった雰囲気の中、18時50分過ぎにライブは終了。

ライブ終了後、ロビーでは恒例となっている写真撮影会兼質問コーナー。
19時23分から15分ほどだったけれど、これは嬉しいファンサービス。
ライブで使用しているマイクがケイちゃんオリジナルだという話、
「ジパング」でのターバン姿が当時はイヤでしょうがなかったという話、
アルバム「INNOVATION」の曲順にこだわったという話など、けっこう充実した内容。
楽しい時間はあっという間に終わってしまい、後ろ髪をひかれながらも会場をあとにした。

|

« George Clinton & Parliament/Funkadelic 「Premium Stage」 六本木 Billboard LIVE TOKYO | トップページ | BOWWOW/ザ・レジェンド・ロッカーズ 「レジェンド・ロッカーズ vol.2 夢のライヴ&バトル ROCK AND A HARD PLACE!」 吉祥寺 ROCK JOINT GB »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 増田惠子「"New Year Live" at Club IKSPIARI (Vol.5)」舞浜Club IKSPIARI:

« George Clinton & Parliament/Funkadelic 「Premium Stage」 六本木 Billboard LIVE TOKYO | トップページ | BOWWOW/ザ・レジェンド・ロッカーズ 「レジェンド・ロッカーズ vol.2 夢のライヴ&バトル ROCK AND A HARD PLACE!」 吉祥寺 ROCK JOINT GB »