« VA「BEING LEGEND LIVE TOUR 2012」パシフィコ横浜 国立大ホール | トップページ | エレファントカシマシ「LIVE」日比谷野外大音楽堂 »

2012年10月14日 (日)

忌野清志郎「忌野清志郎ふぁんくらぶ祭2012」高田馬場ESPミュージカルアカデミー

今日は高田馬場ESPミュージカルアカデミーで、「忌野清志郎ふぁんくらぶ祭2012」があった。
「忌野清志郎ふぁんくらぶ祭」としては、2010年以来二年ぶりの開催となる。
本人不在の寂しさはもちろんあるけれど、あの人を身近に感じられる大切なひとときだ。
グッズ販売は11時スタートだけど、ちょっと遅れて12時10分前ぐらいに会場に到着。
来場記念プレゼントを受け取って、さてどうしたものか?と悩む。
グッズ販売は既に長蛇の列、展示コーナーは・・・と見ると、まだそれほど並んでいない。
展示コーナーは12時オープンだというので、そのまま列の後に並ぶ。
ほどなくして展示コーナーに通されると、清志郎の愛用品やパネルがディスプレイされている。
ギターアンプ、ギターケース、ステージ衣装、着ぐるみ、トロフィー、レコード、原画・・・。
清志郎の愛した品物の数々・・・ 清志郎の“気”をほんのりと感じる。
15分ほどで見終わってしまい、それからグッズ販売の列に並ぶ。
あいにくの雨がパラついてきたり、フィルム上映の入場時間が迫ってきたり、
いろいろとあったけど、どうにか記念Tシャツとカレンダーをゲット。

時間は既に13時、フィルム上映の入場が始まっていたので、そのまま地下1階の会場へ。
椅子席のすぐ後、なかなかいい場所をキープすることが出来た。
13時半からイベント開始、高橋ROCK ME BABYの司会でフィルム上映が始まる。
RCサクセションの82年「SUMMER TOUR」福岡サンパレスと、
忌野清志郎,JOHNNY,LOUIS & CHARの86年東京FMホールのライブ映像。
それから2002年と2008年のふぁんくらぶイベントに、「笑っていいとも」の出演映像の数々。
とりわけ82年のRCサクセションの映像は、粗い画質ながらも最高にカッコいい。
コーちゃん、リンコ、G2、CHABO、清志郎、それぞれに個性的でイカしてる。
やっぱりこの頃のRCは、とんでもないRockバンドだったのだなぁ~と実感。
フィルムは80分ほどで終了し、プレゼント抽選会へと突入。
有賀幹夫フォトボックス、清志郎絵皿、衣装の端切れ、愛用のてぬぐい、本人の私服・・・。
次々と会員番号が読みあげられるが、私はけっきょく何も当たらず。
15時10分ごろイベントは終了。すっかり満足して、そのまま会場をあとにする。

お腹が空いたので、高田馬場の街をブラブラして店を探す。
以前入ったことのある「一軒め酒場」で、しめさばや串カツをつまみに飲み出す。
まだ15時過ぎだというのに、けっこう賑わっているのがスゴイ。
イイ感じで飲んでいたのだけれど、17時までに日比谷に行きたかったので、
16時過ぎにはおひらきにする。シメて1,720円は、なかなか安かったな。

|

« VA「BEING LEGEND LIVE TOUR 2012」パシフィコ横浜 国立大ホール | トップページ | エレファントカシマシ「LIVE」日比谷野外大音楽堂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16529/55900387

この記事へのトラックバック一覧です: 忌野清志郎「忌野清志郎ふぁんくらぶ祭2012」高田馬場ESPミュージカルアカデミー:

« VA「BEING LEGEND LIVE TOUR 2012」パシフィコ横浜 国立大ホール | トップページ | エレファントカシマシ「LIVE」日比谷野外大音楽堂 »