« お正月 | トップページ | エクストララウンド »

2013年1月 3日 (木)

松任谷由実「Anniversary for Yuming! Golden Circle Vol.17」日本武道館

今日で正月三箇日もおしまい。過ぎてしまうと早いものだ。
テレビを観ながらウダウダ過ごせるのも今日で最後。
昼間はそんな感じでお正月を満喫。

夕方から外出。
今日は日本武道館で、「Anniversary for Yuming! Golden Circle Vol.17」があるのだ。
このイベントは松任谷由実の40周年を祝って、寺岡呼人が幹事となって行うものである。
正直言ってユーミンはそれほど熱心に聴いてきたわけではないけれど、
今日は“キャラメル・ママ”のメンバーがバックを務めるというので参戦を決めたのだ。
今日の席はアリーナ18列39番、ステージ真正面の好ポジション。
この手のイベントでずっとスタンディングはつらいので、アリーナというのはどうかな?
と思っていたのだけれど、お客さん全員ずっと座ってのライブだったので助かった。
ステージ上空と左右に巨大なモニターがある以外、飾り気のないシンプルなステージ。

予定より少し遅れて、17時35分過ぎにスタート。
まずはモニターに“幹事”の寺岡呼人が映し出され、挨拶とお年玉プレゼントの当選発表。
そして寺岡呼人と“GC Band”によって、ユーミン・メドレーがインストで演奏される。
“GC Band”は、Drums:宮田繁男、Bass:松原秀樹、Guitar:松原正樹、
Keyboards:本間昭光、Keyboards:磯貝サイモン、Keyboards:武部聡志、
Percussion:斉藤ノヴというなかなか豪華なメンバー。
それからはゲストが代わる代わる出てきて、何曲か唄うという「Golden Circle」ではお馴染みのパターン。
一番手は、“Base Ball Bear”から小出祐介と関根史織。曲は「NIGHT WALKER」というシブい選曲。
続いて、寺岡呼人自らがヴォーカルをとって「何もなかったように」。大好きさが伝わってくるような好演。
次に登場したのは、薬師丸ひろ子。この人をナマで観るのは初めてかな・・・ 昔のままのイメージ。
唄ったのは「Woman」と「卒業写真」。良くも悪くも、薬師丸ひろ子ワールド全開という感じ。

そして大貫妙子がステージに登場。ものすごく小柄な人なんだけど、唄は説得力満点。
ユーミンの30周年トリビュート・アルバムでカバーした「私のフランソワーズ」と、
寺岡呼人のリクエストで「雨の街を」を披露。アンニュイな雰囲気がたまらなくイイ。
ここでバンドメンバーが全員退場して、
入れ替わりにDrums:林 立夫とPercussion:斉藤ノヴがスタンバイ。
二人が刻むリズムに乗って、Bass:細野晴臣、Guitar:鈴木茂、
Keyboards:松任谷正隆がステージに登場。
待ちに待った“キャラメル・ママ”の演奏が始まり、本日の主役ユーミンがそれに加わる。
披露されたのは、もちろん“荒井由実”時代のナンバーばかり。
「COBALT HOUR」「雨のステイション」に、
ユーミンがピアノを弾いて「ベルベット・イースター」「ひこうき雲」。
ユーミンのヴォーカルは声域がちょっとキツいところもあったけれど、
“キャラメル・ママ”との演奏は上手い下手を超越した独特の空気感が漂っている。
“キャラメル・ママ”はこれで退場し、再び“GC Band”がステージにスタンバイ。
寺岡呼人がひとりひとりを紹介し、出演者全員とユーミンも再び登場して「DESTINY」。
まさに大団円という感じのエンディングで、ひとまず本編は終了。

アンコールでは、ユーミンのたっての希望ということで“RHYMESTER”が登場。
それまで座っていたお客さんを、強引に(?)立ち上がらせてグイグイと盛り上げる。
ユーミンもそれに加わり、「SATURDAY NIGHT ZOMBIES」をコラボ。
そしてようやくという感じで登場したのは、ユーミンの最初のプロデューサーであるムッシュかまやつ。
そもそもムッシュに唄ってもらうつもりだったという「中央フリーウェイ」を二人でデュエット。
ムッシュは本当に変わらないな・・・ いつまでも超自然体な感じがカッコいい。
それから出演者全員が再びステージに登場し、全員で「やさしさに包まれたなら」を合唱。
これで終わりかと思いきや、寺岡呼人が再びユーミンをステージに呼び込みもう一曲。
「ANNIVERSARY」をしっとりと唄いあげたあと、いろいろな人からのビデオレターが上映される。
最後は寺岡呼人がユーミンに大きな花束を贈呈し、本日のイベントは20時ごろ終了。

【セットリスト】
M01. ユーミン・メドレー [GC Band]
M02. NIGHT WALKER [小出祐介・関根史織]
M03. 何もなかったように [寺岡呼人]
M04. Woman [薬師丸ひろ子]
M05. 卒業写真 [薬師丸ひろ子]
M06. 私のフランソワーズ [大貫妙子]
M07. 雨の街を [大貫妙子]
M08. COBALT HOUR [松任谷由実]
M09. 雨のステイション [松任谷由実]
M10. ベルベット・イースター [松任谷由実]
M11. ひこうき雲 [松任谷由実]
M12. DESTINY [出演者全員]
アンコール
EN1. SATURDAY NIGHT ZOMBIES [松任谷由実・RHYMESTER]
EN2. 中央フリーウェイ [松任谷由実・ムッシュかまやつ]
EN3. やさしさに包まれたなら [出演者全員]
EN4. ANNIVERSARY [松任谷由実・寺岡呼人]

まだお正月真っ只中という感じなので、飲み屋もそうそうやってないだろうからと、
初台まで戻ってから駅前の「日高屋」で軽く飲んで帰る。

|

« お正月 | トップページ | エクストララウンド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松任谷由実「Anniversary for Yuming! Golden Circle Vol.17」日本武道館:

» 松任谷由実 最新情報 - Nowpie (なうぴー) J-POP [Nowpie (なうぴー) J-POP]
松任谷由実 の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど [続きを読む]

受信: 2013年1月 8日 (火) 06時41分

« お正月 | トップページ | エクストララウンド »