« 前夜祭 | トップページ | 映画「ダイ・ハード/ラスト・デイ」新宿バルト9 »

2013年2月20日 (水)

渋谷ベース修理、六本木STONES&プロレス、代々木公園焼き鳥

今日からフリバケに突入。
午前中に耳鼻科へ行ってから、「ふく壽」でランチ。
ワンコインの三色月見丼が、とっても美味しかった。

15時半ごろ、再び出かける。
以前から調子の悪かったベースを修理に出そうと、渋谷へと向かう。
渋谷にはたびたび来ているけど、西口界隈に来るのはかなり久しぶり。
修理に出すのは「池部楽器店 WSR」、ネットでだいたい様子がわかっているので助かる。
ベースはボリュームとトーンのつまみに不具合があるようで、
ひとまず預かってもらって見積りをしてもらうことになった。
そのあとせっかくなので、しばらくあたりをブラブラ。
「IKEBE」とか「KEY」とか、楽器屋を覘いてまわる。
なんだか懐かしいなぁ~この感じ、タイムスリップしたみたいだ。

それから歩いて六本木へと向かう。ブラブラと歩いて、30分ほどで到着。
お目当ての「mona by GIMME SHELTER」は、六本木交差点「アマンド」の裏手にあった。
18時をちょっとまわった時刻、ちょうど開店したばかりみたいだ。
カウンターBARの隣にグッズ売り場が併設されている。
とりあえず先日買いそびれたTシャツをゲットして、店をあとにする。

続いて東京ミッドタウンへ。FUJI FILM SQUAREで行われている
「プロレス写真記者クラブ創立30周年記念報道展「蘇る激闘の記憶」」を観る。
力道山、馬場、猪木、鶴田、天龍、藤波、タイガーマスク、三沢、小橋などの日本人レスラー、
デストロイヤー、ブラッシー、ブッチャー、ハンセン、ブロディ、ホーガン、ベイダーなどの外人レスラー、
日本人対外人というわかりやすい対立構造の古き良き時代のプロレスを切り取った写真。
大仁田、ハヤブサ、サスケ、棚橋、中西、永田、CIMA、秋山、曙、大日本の画鋲マッチ、
ビューティ・ペア、クラッシュ・ギャルズ、ダンプ松本、キューティ鈴木、ゆずポン、
いろいろな広がりを見せた百花繚乱のプロレス界を切り取った写真。
いずれの写真も思い入れイッパイで、思わず見入ってしまうのでした。
オープニングセレモニーに来場した、猪木・武藤・棚橋のサインもアクセントになっていた。

それから乃木坂駅まで出て、千代田線で代々木公園駅へ。
19時半という時間だったけど、以前から気になっていた「串長」を覘いてみる。
意外なことに空いていたので、カウンターの端っこに居場所を確保する。
焼鳥をあれこれ頼んでみたけど、どれもなかなか美味しかった。
すっかり満足して、1時間ほどでおひらきにして帰宅。

|

« 前夜祭 | トップページ | 映画「ダイ・ハード/ラスト・デイ」新宿バルト9 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 渋谷ベース修理、六本木STONES&プロレス、代々木公園焼き鳥:

« 前夜祭 | トップページ | 映画「ダイ・ハード/ラスト・デイ」新宿バルト9 »