« 仲井戸麗市「ぶっ飛ばすぜ!! HIGHWAY 63 2013 CHABO BAND NIGHT」 渋谷 Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE | トップページ | 「秋だ!餃子だ!達郎だっ!」ツアー in 浜松:1日目 »

2013年10月13日 (日)

NOKKO「LIVE」六本木 Billboard LIVE TOKYO

今日は六本木 Billboard LIVE TOKYOへ、NOKKOのライブを観に行く。
NOKKOのライブを観るのは、去年の10月以来だからちょうど一年ぶり。
去年のライブは“REBECCA”解散以来久しぶりのライブという触れ込みだったけど、
今年のライブは一体どんな感じになるのか?とっても楽しみだ。
2nd STAGEを予約したのだけれど、日曜日なので19時30分開演。
19時10分過ぎに会場入りして、メンバーズシート26Aへと着席。
NOKKOが唄うのであろうステージ中央スタンドマイクの真正面という好位置。

予定より少し遅れて、19時35分ごろスタート。
バンドはドラム、ベース、キーボードに、ギターは鳥山雄司、コーラスは大滝裕子だ。
ちょっと遅れてNOKKOがステージに登場。ちょっとアダルトな白いドレス姿。
オープニングは「OLIVE」「ライブがはねたら」と、お馴染みのナンバー。
大きな拍手と歓声が沸き起こり、フロアは既に大盛りあがり。
この一年はニューアルバムを作っていたという話をして、
アルバムの中から「虹を見たかい」「渋谷オレンヂ」を披露。
とっても前向きな雰囲気の曲で、新しいNOKKOを感じさせる。
そして今回新たにレコーディングしたという「Maybe Tomorrow」を唄う。
アレンジはそれほど変わらずに、現在のNOKKOのヴォーカルがマッチしている。

ここで「青春のメロディー」ということで、Madonnaの「Like A Virgin」などをカバー。
とっても楽しそうに唄うNOKKO、オリジナルよりもイキイキとしていたような気が・・・。
Jazzyなアレンジの「人魚」、バラードの「ゆうぐれなき」を続けて唄ったあと、本編最後は「フレンズ」。
うーん・・・なんだかんだ言っても、やっぱりコレだね。いろいろな記憶が頭の中を駆け巡る。
アンコールに突入して、「Raspberry Dream」。各パートがフィーチャーされたダンサブルなアレンジ。
ラストはニューアルバムから「赤い実」。ちょっと懐かしい感じのお洒落なポップス。
こうしてライブは20時45分ごろ終了。だけどアンコールを求める拍手は、なかなか鳴りやまなかった。

終演後、アルバム購入者向けのサイン会。
私もニューアルバムを購入して、順番待ちの列に並ぶ。
かなりたくさんの人が並んでいたのに、NOKKOはひとりひとり丁寧に応対。
いよいよ自分の番になって、NOKKOに今日のライブの感想を話す。

21時半過ぎに会場をあとにして、以前行ったことのある「千成」で食事。
餃子をつまみながらビールとチューハイを飲み、キャベ味噌ラーメンでシメる。
そのまま乃木坂駅まで歩いて、千代田線に乗って帰宅。

|

« 仲井戸麗市「ぶっ飛ばすぜ!! HIGHWAY 63 2013 CHABO BAND NIGHT」 渋谷 Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE | トップページ | 「秋だ!餃子だ!達郎だっ!」ツアー in 浜松:1日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NOKKO「LIVE」六本木 Billboard LIVE TOKYO:

« 仲井戸麗市「ぶっ飛ばすぜ!! HIGHWAY 63 2013 CHABO BAND NIGHT」 渋谷 Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE | トップページ | 「秋だ!餃子だ!達郎だっ!」ツアー in 浜松:1日目 »