« 百世「一粒万倍 百世のモモ版画」銀座 奥野ビル ギャラリー403 | トップページ | 週末の入口 »

2014年4月22日 (火)

忌野清志郎「それで君を呼んだのに」原宿 CAFE SEE MORE GLASS

今日は何故だかふと思い立ち、原宿「CAFE SEE MORE GLASS」へ。
4月2日から開催されている、清志郎を偲ぶ特別展「それで君を呼んだのに」。
明治神宮前から明治通りを渋谷方面へ歩くこと数分、京セラ原宿ビルの地下1階にお店はあった。
ちょっと怪しげな地下街、その片隅で清志郎のポスターがおいでおいでしている。
店の奥のカウンター席に居場所を見つけて、アイスティーを注文。
壁には清志郎の写真や清志郎あてのメッセージカード、見てるだけでグッとくる。
清志郎の唄声を聴きながら、清志郎が載ってる雑誌をパラパラとめくる。
なんだかとっても贅沢なひととき・・・ その一方で、こみ上げてくるものを感じる。
清志郎関連の本は持っているものが多かったので、矢野顕子の本を集中的に読む。
アッコちゃんって、けっこうたくさん本を出しているんだなぁ~と感心する。
1時間ほどのんびりと過ごして店を出る。

外へ出ると雨が降り始めていた。
近所にシャブちゃんが経営するギターショップ「アムリタ・カスタム・ギターズ」があるのを思い出し、
Google Mapを頼りに探す。どうにも見つからないと思ったら、今日はお休みということらしい。
仕方がないので「タワレコ」で買物をして外へ出ると、マルイシティ前で何やらイベントの真っ最中。
“夢みるアドレセンス”というアイドルグループが唄い踊り、ヲタのみなさんが盛り上がってる。
ふぅ~ん、こんな世界もあるんだなぁ~とちょっと感心。まだまだ知らない世界がたくさんある。
18時を過ぎたので「山家」へ行って飲み出す。こんな時間にもかかわらず混んでる。
いつものように満喫して、19時過ぎにおひらき。ちょっと喰い足りなかったので「パンチョ」へ。
だけど時間が時間なので大繁盛。仕方なく隣の中華屋「兆楽」へ入ってみる。
ところがこの店が大当たり、店の外観とはうって変わって料理はなかなかに旨い。
やっぱり外見で判断しちゃいけないってことなんだな・・・ 改めて勉強しました。
まだ20時だったけど、今日のところはこのへんで切り上げ、バスに乗って帰宅。

|

« 百世「一粒万倍 百世のモモ版画」銀座 奥野ビル ギャラリー403 | トップページ | 週末の入口 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 百世「一粒万倍 百世のモモ版画」銀座 奥野ビル ギャラリー403 | トップページ | 週末の入口 »