« 忌野清志郎「それで君を呼んだのに」原宿 CAFE SEE MORE GLASS | トップページ | 土曜日の昼 »

2014年4月25日 (金)

週末の入口

清志郎の詩集「エリーぜのために」が文庫本になったと聞き、帰りがけに本屋へ。
ビバホーム2階にある「くまざわ書店」には無かったので、ららぽーとの「紀伊国屋書店」へ。
角川文庫の棚を探してみるが、探しても探しても見つからない・・・。
あきらめかけてふと見ると、新刊で平積みされているではないか!
すかさず手に取り、レジへ直行。無事にゲット出来てよかった。
こんな風に本を探しに来るのは、なんだか久しぶり。
ネットでポチれば簡単に手に入るけど、本屋で探すというフィーリングはやっぱり独特の良さがある。
探していた本を見つけたときの嬉しさは、他には替えられない。

金曜日だからどこかで飲んでいこうと、地元の駅前をブラブラ。
「鳥八」も「養老乃瀧」も、さすがに今夜は大混雑。
仕方がないので「日高屋」で、ちょっとだけ飲んで帰宅。

今週末は何も予定がない。どうやって過ごそうか?
予定があるのも楽しみだけど、予定がないのもけっこう楽しみだったりする♪

|

« 忌野清志郎「それで君を呼んだのに」原宿 CAFE SEE MORE GLASS | トップページ | 土曜日の昼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 忌野清志郎「それで君を呼んだのに」原宿 CAFE SEE MORE GLASS | トップページ | 土曜日の昼 »