« 毎週がプチねんまつ♪ | トップページ | KENZI & THE TRIPS「KENZI 30TH ANNIVERSARY KENZI & THE TRIPS SPECIAL LIVE」恵比寿 LIQUIDROOM »

2014年5月24日 (土)

菊池桃子「Momoko Kikuchi 30th 記念コンサート 青春ラブレター」品川ステラボール

今日は品川ステラボールへ、「Momoko Kikuchi 30th 記念コンサート 青春ラブレター」を観に行く。
菊池桃子は1984年デビュー、今年でデビュー30周年になるのか・・・。
世代的にはちょっと後になるので、それほど真剣にのめり込んだという感じではない。
だけど雑誌「Momoco」載ってるグラビアは充分に魅力的だったし、気にはなっていた。
今回、23年ぶりのアルバム発売、26年ぶりのコンサート開催ということで、チケットを購入した。

20140524_1821

会場の品川ステラボールに来るのは、ずいぶんと久しぶりのような気がする。
品川もこの会場へ来るとき以外はほとんど来ることがない、通過するだけの街。
ちょっとだけ想い出に残る場所があったけれど、その様子もすっかり変わってしまった。
開演時間19時の少し前に会場入り。既にお客さんはフロアに入っているのか? ロビーは空いている。
ニューアルバムとパンフレットを購入して、自分の席:1階I列28番へ。
ステージ真正面の位置、後から2列目だけどこのホールは横長なのでステージはかなり近い。
ステージの中央には桃缶、そのまわりに機材がセッティングされている。

19時ちょうどにBGMがピアノ演奏の「卒業」に変わり、コンサートが開幕。
ステージ中央の巨大スクリーンに、“よゐこ”の濱口 優がサラリーマンに扮する映像が映し出される。
定時までに仕事を終わらせて、菊池桃子のコンサートへ行くため帰ろうとする濱口に、
上司が大至急の書類作成を命ずる。それに対して、「菊池桃子のコンサートへ行くから」と抵抗する濱口。
なんやかんやの押し問答の末、「モモコ~! モモコ~!」と叫びながら会社を飛び出す濱口。
そのままお客さんへ「桃子」コールを促し、演奏が始まって桃缶の裏から本人が登場。
桃ちゃんは、白いワンピース姿で唄い出す。ミディアムテンポの曲が多いので、お客さんは座ったまま。
本人も言っていたけど、「大人になってもずっと唄える曲」っていうのはこういうことなんだな。
アップテンポの曲もボサノバ調にアレンジされていたりして、本当に大人のコンサートという感じ。
バンドはドラム、ベース、キーボード、ギター×2、+マニュピレーターという編成。
知らないミュージシャンばかりだけど、みんななかなか凄腕のテクニシャン。
演奏にあわせて、バックのスクリーンには懐かしい映像が映し出される。
過去と現在がシンクロして、なんだかちょっと不思議な感覚。

コンサート中盤には、いろいろな趣向を凝らした展開。
まずはステージに造られたバルコニーのベンチに桃ちゃんが腰掛け、
スクリーンに映し出されるコメント映像をお客さんといっしょに見る。
“キャイーン”の天野ひろゆき、“SOPHIA”の松岡 充、“ホンジャマカ”の恵 俊彰、そして黒柳徹子。
それぞれに菊池桃子への熱い想いを語っている姿が、なんとも微笑ましかった。
CMやテレビスポットの映像がしばらく流れたあと、ステージ中央のキーボードに向かう桃ちゃん。
今日は唄わなかった持ち歌の旋律を、探るようにしながらポロリポロリと弾く。
それからゲストに杉山清貴が登場。ギタリストとして、「卒業 -GRADUATION-」の演奏に参加。
最後は「SUMMER EYES」「雪にかいたLOVE LETTER」、そしてデビュー曲「青春のいじわる」で本編は終了。
アンコールは、アップテンポのオリジナルバージョンで「Say Yes !」。
ここでお客さんは総立ちとなり、桃ちゃんといっしょに「Say Yes !」とコール&レスポンス。
最後は「青春ラブレター」でフィナーレ。思わず涙ぐむ桃ちゃん・・・。
1時間50分ほどのステージ、とっても素敵なひとときだった。

【セットリスト】
M01. 青春ラブレター
M02. SAY YES!
M03. 夏色片想い
M04. Broken Sunset
M05. 桃子セレクションメドレー:MAY SICK~Dear Children~Tomorrow~恋のProjection~DEJA VU
M06. OCEAN SIDE
M07. もう逢えないかもしれない
M08. BOYのテーマ
M09. 卒業 -GRADUATION-
M10. 雪にかいたLOVE LETTER
M11. SUMMER EYES
M12. 青春のいじわる

アンコール
EN1. SAY YES!
EN2. 青春ラブレター

|

« 毎週がプチねんまつ♪ | トップページ | KENZI & THE TRIPS「KENZI 30TH ANNIVERSARY KENZI & THE TRIPS SPECIAL LIVE」恵比寿 LIQUIDROOM »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 毎週がプチねんまつ♪ | トップページ | KENZI & THE TRIPS「KENZI 30TH ANNIVERSARY KENZI & THE TRIPS SPECIAL LIVE」恵比寿 LIQUIDROOM »