« 子供ばんど「~ナヌッ、毎年高齢?!ツアー2014 今年は下北ガーデンパーチーッ!~」shimokitazawa GARDEN | トップページ | 心に残る言葉 »

2014年5月 6日 (火)

表参道

なんてブルーになっても仕方がないので、のんびりと満喫することにした。
「月刊 風とロック」創刊100号特別号をゲットするため、まずは表参道ヒルズへ。
11時から整理券配布というので、10時半ごろ現地に着くよう家を出る。
しかし到着と同時に、無情にも「予定枚数配布終了しました」とのアナウンス。
うーん、しまった!遅かったか・・・。もうちょっと早く出かければ良かった。
ウダウダ言っても仕方がないので、展示だけでも見ていこうと時間をつぶす。
ところが入口付近はものすごい人。予定を変更して、展示はあとまわしにする。
いったん乃木坂駅まで戻って、青山通りを神宮外苑方面へ歩く。
気がつくといろいろなところに行列が出来ていて、なんだかちょっと異様な雰囲気。

しばらく歩いて、伊藤忠青山アートスクエアに11時30分ごろ到着。
現在「自転車博覧会」というのが開かれていて、清志郎のオレンジ号が展示されているのだ。
入場するやいなや、一目散にオレンジ号のもとへと向かう。
オレンジ号だけでなく、ケルビム・ピンキー号も隣にディスプレイされている。
おまけにヘルメットとグローブ、ウェアまで展示されていて、かなりの清志郎愛に溢れる空間。
前に置かれたベンチに腰掛けて、オレンジ号とともにひとときを過ごしたのであった。
それから再び表参道ヒルズへ戻って、
「箭内道彦 月刊 風とロック展~愛と伝説のフリーペーパー、その神髄~」を観に行く。
ところが会場内はものすごい人・・・ どうやらトークイベントをやっている最中らしい。
展示を見るにも人が多すぎて身動きが出来ず、ちょっとだけ見て会場をあとにする。

20140506_1130d

時刻は12時半、このあとどうしようかと考えた挙句、岡本太郎記念館へ行くことにした。
このあたりはBLUE NOTEとかMANDALAとか、ライブに行く時しか来ないので、
こういう機会に行ってみようと思ったのだ。
観覧料620円を払って入場。2階建の建物に、オブジェや絵やパネルが展示されている。
どの作品もとっても独創的。中でも「太陽の塔」のレプリカが、やっぱり目を惹く。
庭にもオブジェがたくさん置かれていて、なんとも言えない雰囲気を醸し出している。
30分ほど満喫して、渋谷方面に向かって再び歩き出す。
お腹が空いたので、宮益坂で見つけた「澤乃井」という蕎麦屋で昼食。
何の気なしに入ったけど、なかなか有名な店のようでお蕎麦も美味しかった。
それから青い森の跡地を見学。清志郎とCHABOとの出会いの地。
いい加減疲れたので、丸鮮渋谷市場で買物をしてからバスに乗って帰宅。

20140506_1311b

|

« 子供ばんど「~ナヌッ、毎年高齢?!ツアー2014 今年は下北ガーデンパーチーッ!~」shimokitazawa GARDEN | トップページ | 心に残る言葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 子供ばんど「~ナヌッ、毎年高齢?!ツアー2014 今年は下北ガーデンパーチーッ!~」shimokitazawa GARDEN | トップページ | 心に残る言葉 »