« 名古屋ツアー2015<Day-3> | トップページ | 忌野清志郎「ロックン・ロール・ショー The FILM ~#1 入門編~」TOHOシネマズ渋谷 »

2015年2月15日 (日)

いつもそこにいるバンド

こんな気持ちになるとは思わなかった。
シーナの訃報に接して・・・である。

“シーナ&ロケッツ”は、俺にとって「いつもそこにいるバンド」。
西武球場でのROCKフェスティバル、大好きなRCサクセションを目当てに行ったとき初めて観た。
友達に誘われたBLUESフェスティバル、聴いたことのないアーティストばかりで
「どうしようかな?」と思ったときにも、そこにシナロケの名前を見つけて安心した。
新宿LOFTの10周年記念イベント、錚々たるメンツの中にその名前はあった。
年末年始恒例の「New Year Rock Festival」、もちろんそこにも毎年出ていた。

いつもそこにいて、いつもと同じように、鮎川がガーンとギターを弾いて、
シーナがライダースジャケット羽織ってニコニコしながら登場して、
ハードでキュートなロックンロールを唄って聴かせてくれて、
最後に「レモンティー」を演奏してステージが終わる・・・。
正直言ってアルバムは全部持ってないし、ワンマンは結局二回しか観られなかったし、
決してコアなファンだったとは言えないけど、「いつもそこにいる」シナロケが大好きだった。

「いつもそこにいるバンド」が、いなくなってしまう喪失感はやっぱり大きい。。。

Sheena

give me
give me
give me
give me
give me
give me

what's spell ?
SHEENA !!
ah~n ?
SHEENA !!
OK ! come on baby !!

SHEENA stage in & rock'n'roll !
she is so hard & so cute !!

|

« 名古屋ツアー2015<Day-3> | トップページ | 忌野清志郎「ロックン・ロール・ショー The FILM ~#1 入門編~」TOHOシネマズ渋谷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名古屋ツアー2015<Day-3> | トップページ | 忌野清志郎「ロックン・ロール・ショー The FILM ~#1 入門編~」TOHOシネマズ渋谷 »