« 高円寺 | トップページ | 祝日? »

2015年2月10日 (火)

忌野清志郎「ロックン・ロール・ショー The FILM ~#1 入門編~」イオンシネマ板橋

昨日(今朝)はけっきょく6時過ぎに帰宅。
家に帰って、しばらく爆睡。

10時ごろ起きて、それからしばらくテレビを観ながらウダウダ。
そんなことをしている間に、すっかり出かけるのが遅くなってしまった。
今日は清志郎の映画「忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー The FILM ~#1 入門編~」の公開日。
個人的には今日からフリバケなんだけど、それが偶然映画の初日と重なった。
そんなわけで上映時間が全国でも一番早いと思われる、イオンシネマ板橋へ行くことにしたのだ。
家を出たのはけっきょく11時15分ぐらいになってしまったけど、
乗り換えのマジックで12時前にはどうにか東武練馬駅に到着。
前売券を買っていたので、カウンターで座席指定券と交換。
席はけっこう埋まっていて、スクリーン向かって右側やや後方のJ列6番にした。
前売特典のバックステージパス風ステッカーもしっかりとゲット。

20150210_1202b

12時15分の回、14分の予告編に続いていよいよ本編が始まる。
映画自体は先行上映で既に2回観ていたけれど、こうして観るとまた新たな感動がある。
というより、1回目のファンクラブ上映は期待が大きすぎてあっと言う間に終わってしまった感じだったし、
2回目のクリスマス上映は連日の疲れで不本意だけど眠気と闘いながらになってしまったので、
今日は初めて集中して映画に没頭できたという感じだ。
徹夜明けで眠くなるんじゃないかと思ったけど、そんなことは全然いらぬ心配だった。
清志郎の表情やアクションや唄、そしてバンドの演奏、すべてがスーッと自分の中に入って来た。
あまりにも入り込み過ぎて、「イマジン」では涙が止まらなくなって困ってしまったけれど・・・。
清志郎の唄は全編通して一貫しているけれど、バンドによって演奏はかなり違うなーという印象。
“RAZOR SHARPS”とか“BOOKER T. & THE M.G.s”とか、音がブリブリとぶっとい感じがした。
あっという間の125分、14時40分に終了。

せっかく板橋まで来たので、ちょっと遅めのランチを食べることにする。
「カトマンズダイニング」という店で、マトンカレーのセット。
中辛にしたけど、それほど辛くなくて美味しかった。
さすがにここで疲れがドッと出て、そのまま寄り道もせずに帰って来た。

|

« 高円寺 | トップページ | 祝日? »

コメント

こんちは。
あんまし情報入れたくなかったんで、
自分が観に行ってから日記読みに来ようと(遅いけど、苦笑)。

ふぁんくらぶっ(辞めてしまってだいぶ経つなぁ・・・)
で先行上映があったとは知りませんでしたが、
関連ライブやイベントやらもまったく行ってないし、
長いことキヨシローと向き合ってなかったのかなーとか思ったりして、
すんなり楽しめた自分が嬉しかったです。
して、確かにイマジンは感涙でした。

「パネルと一緒に写真撮った!」と知人に言ったら、
「そんなに好きなん?」と驚かれましたが、
「そんなに好きなのよー、ふふふ」でした(笑)。

投稿: yan | 2015年2月27日 (金) 11時16分

>yanさん

「あんまし情報入れたくなかった」ってわかるなー。
まっさらの気持ちで観たいときってあるもんね。
でも、ライブやイベントに行かなくても、清志郎とは向き合ってたんじゃないかな?
人それぞれの向き合い方ってあるからね。それでイイと思う。
で、素直に感動したら涙する・・・と。

「そんなに好きなのよー、ふふふ」 ⇒イイね!

投稿: KANN | 2015年3月 7日 (土) 14時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高円寺 | トップページ | 祝日? »