« 東北ツアー4日目:かみのやま温泉 | トップページ | SHEENA & THE ROKKETS「鮎川誠40周年記念! 47 ROKKET RIDE TOUR フジロック前夜祭!」代官山 晴れたら空に豆まいて »

2015年7月23日 (木)

SHEENA & THE ROKKETS「ダブル祝! 40周年 福生UZU & 鮎川誠 47 ROKKET RIDE TOUR カウントダウン・フジロック!2」福生 ELECTRIC UZU

今日は福生 ELECTRIC UZUへ、“SHEENA & THE ROKKETS”のライブを観に行く。
平日に福生へ行くなんて考えてもみなかったけど、あのスライダーズがよく出演していたUZUで
シナロケがライブをやると聞いては、観に行かないわけにはいかないじゃないか。
というわけで16時過ぎに仕事を切りあげ、中央線に延々と揺られて立川駅で青梅線に乗り換え。
18時にようやく福生駅に到着。それからブラブラと歩いて東福生駅方面へ。
10分ほどで会場に到着。受付だけ済ませて、しばらくあたりを散策する。
開場時間19時の10分ほど前に再び会場へ行くと、既にオープンしていてビックリ。
お客さんはまだあまり入っていなくて、ステージ下手かぶりつきのポジションをゲット。
フロアはスタンディングで100人入るそうだけど、今日は80人ぐらいの予定らしい。
開演時間が近づくに連れて、ほどよい感じでフロアはお客さんで埋め尽くされていく。

Img_0495

予定より少し遅れて、20時05分ごろ開演。
ロケット発射のカウントダウンが終わると、ステージに川嶋さん、奈良さん、鮎川さんが登場。
ステージはかなり狭くて、奈良さんは手を伸ばせば触れるようなところに居る。
天井のイルミネーションが、ちょっと場末の雰囲気を醸し出していてイイ。
「Batman's Theme」から始まり、「Virus Capsule」「Oh no! I'm flash」「Dynamite」
「Vintage Violence」「Dead Guitar」と、お馴染みのナンバーが続いていく。
鮎川は「シナロケ19周年のときにココでやった。今回デビュー40周年でまた演れて嬉しい」とコメント。
お店のエアコンはフル稼働という感じだけど、鮎川さんの顔は既に汗でびっしょり。

鮎川さんはメインのブラックレスポールを、アンプ直結で弾きまくる。
チューニングが狂ったときのみサブのギターに持ち替え、あくまでもメインのギターを使うスタイル。
「ROKKET RIDE」が発売一周年ということもあり、アルバムからの曲をいくつか披露する。
それから“SONHOUSE”の曲を続けて演奏したあと、「Pinup Baby Blues」「Lemon Tea」から
「You May Dream」。鮎川さんが唄うこの曲も、なかなか素敵でグッときた。
本編最後は「I love you」。シーナの替わりにお客さん全員で「I love you」と叫んで演奏がスタート。
アンコールでは、鮎川さんがLittle Richardの話をしているうちに演りたくなったということで
急遽「Keep A-Knockin'」を演奏。それから「Satisfaction」で、ライブはフィナーレを迎える。
時間はちょうど22時、あっという間の1時間55分であった。

終演後、店の外でグッズを選んでいると、鮎川さんがブラリと登場。
「これはサインをもらわないと!」と思い、慌てて「クールソロ」を購入。
鮎川さんは気さくに応じてくださり、長年の夢をようやく叶えることが出来た。
いつまでもここに居たい気持だったけど、電車の時間があるので会場をあとにする。

福生駅まで歩いて戻って青梅線で立川駅へ、そして南武線と京王線とを乗り継いで帰る。
京王線の特急がまだ動いていたので、意外とスムーズに24時前に初台へ着くことが出来た。
駅前の「日高屋」でちょっとだけ打ち上げをして、1時までには帰宅。

|

« 東北ツアー4日目:かみのやま温泉 | トップページ | SHEENA & THE ROKKETS「鮎川誠40周年記念! 47 ROKKET RIDE TOUR フジロック前夜祭!」代官山 晴れたら空に豆まいて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東北ツアー4日目:かみのやま温泉 | トップページ | SHEENA & THE ROKKETS「鮎川誠40周年記念! 47 ROKKET RIDE TOUR フジロック前夜祭!」代官山 晴れたら空に豆まいて »