« いつも通りの土曜日 | トップページ | “寒い夏休み”二日目「国立」 »

2017年2月13日 (月)

“寒い夏休み”初日「吉祥寺」「調布」

今週は遅い夏休み。My Soul Sisterが“寒い夏休み”と名付けてくれた。
春の遠征ラッシュに備えて、遠出する予定はない。というか、17日以外何も決めていないという。
でも、キーワードをいくつか決めたので、それをひとつひとつ片付けて行こうと思う五日間。

で、“寒い夏休み”初日。今日のキーワードは「吉祥寺」。
明大前駅から井の頭線に乗り込み、12時過ぎに吉祥寺駅へ到着。
マッピルマから「いせや」でいぶされながら、ビールと焼鳥。
やっぱりココに来たら、立ち飲みカウンターで呑まないとね。
通りのざわめきを感じながら、ちょっとした異次元空間で呑むお酒は格別。
平日の昼間だというのに、店内はお客さんでイッパイ。

1時間ほどでおひらきにして、中古盤屋「RARE」を覗いてみる。
ひと通り物色したあと、井の頭公園へブラブラと歩いて行く。
こちらもけっこうな賑わい。だけど休日とはちょっと違ったのどかな雰囲気。
吹く風はちょっと冷たいけど、梅の花がほころび始めていて春の予感を感じる。
動物園へ行こうとしたら、月曜日は休園日だそうで残念。

それから北口へ廻って、「disc union」で麗蘭のギタースコアをゲット。
衝動買いが止まらない。だってバッチリと目が合ってしまったのだもの。
続いて久しぶりに「Mojo Café」へ寄るも、こちらも定休日でガッカリ。
この時点で15時40分。うーん、なんだか中途半端な時間・・・。
どこぞのライブハウスにブラリと寄ろうかと思ったけど、あまりピンとくるのをやっていない。
やっぱり月曜日だからなぁ~。というわけで、ひとまず気は済んだから帰る事にしよう。

と思ったのだが・・・。
吉祥寺駅からはたくさんのバスが出ている。
調布に住んでた頃によく乗ったのを思い出して、調布行きのバスに乗る。
急遽決定! 本日ふたつめのキーワードは「調布」。
久しぶりに駅前を散策しようと思ってたけど、途中下車して深大寺温泉につかる。
布田に住んでいた頃は歩いて来られたから、何度も来たものだ。
いつの間にか「ゆかり」から「湯守の里」に名前が変わっていたけれど、
料金システムや施設はまったく変わっていない。
黒褐色の天然温泉がたまらなく気持ちイイ。湯あがりはもちろんビール!
18時50分の送迎バスに乗って、調布駅へと向かう。

時間は既に19時。お腹が空いたので、どこかで夕飯を食べることにする。
たくさんの調布グルメの中から、ひとつを選ぶのはまさに究極の選択。
その中から選んだのは「かれんど」。ここもよく来たね・・・懐かしい。
一番奥の特等席に通されて、ビールとキーマオムライスを注文。
意外と辛いルーと玉子のふんわり感がたまらなく美味。
お腹いっぱいになったので、とりあえず旧甲州街道沿いを歩く。
布田~国領~柴崎、あの頃の自分に戻ったようで不思議な気持ち。

調布は15年ぐらい住んだ街、その想い出に浸りまくりの夜。
シメは調布イチのディープスポット、柴崎「帆利川」で呑む。
酎ハイ150円、ポテサラ150円、熱燗1合150円、まさに千ベロの世界。
ポテサラをつまみに、酎ハイ、熱燗×2合を呑んで終了。
お会計は600円なのに、間違えて450円だと言うおかあちゃん。
「いやいや、600円だから~」という私に、「じゃあ500円で~」って、どういうこと(笑)。
ホントにありがと、楽しかった。次はいつ来られるかわからないけど、元気でいて欲しい。

帰りは柴崎から京王線に乗る。上り電車、空いてる。
寝落ちしたら本八幡まで行ってしまう恐怖と戦いながら、22時過ぎ無事に帰宅。

|

« いつも通りの土曜日 | トップページ | “寒い夏休み”二日目「国立」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いつも通りの土曜日 | トップページ | “寒い夏休み”二日目「国立」 »