« こんな夜 | トップページ | 金曜日 »

2017年6月29日 (木)

さまぁ~ず「さまぁ~ずライブ11」天王洲 銀河劇場

今日は天王洲 銀河劇場へ、「さまぁ~ずライブ11」を観に行く。
二年ぶりの“さまぁ~ず”単独ライブ、もうホントに待ちに待ったという感じだ。
19時半開演というので18時ごろ職場を離脱して、新木場駅からりんかい線で天王洲アイル駅へ。
毎回思うけど独特な雰囲気がある駅、ちょっと不思議な感覚にとらわれつつ会場へと向かう。
駅からしばらく歩くとシーフォートスクエアに到着。階段をのぼって二階にあるのが銀河劇場だ。
劇場の前にはたくさんの花輪、花のイイ香りがほんのりと漂っている。
しばらく時間調整して、19時20分ごろ会場入り。今日の席は1階F列36番。
円型のフロアの右端、ちょっと横だけどステージはかなり近い。

予定より遅れて、19時35分すぎに開演。
五本の新作コントと幕間に流れる撮りおろし映像が、次々とテンポよく繰り出されていく。。
コントは真面目な一般人役の三村と、濃いキャラクターを演じる大竹のからみが中心。
大竹が演じるキャラクターは、「か!」が口癖のクリエイター、伝説の空手の達人、
個室ホラー施設を視察する臆病なコンプライアンス推進部、陽気な「パパ友の会」会長、
おじさんの人魚・・・とにかく強烈でインパクトが大きい。それに加えて畳みかけるようなボケ。
そしてそれに翻弄される普通の人・三村。大竹との絶妙な対比がまた笑える。
幕間の映像は「海鮮丼のインサート撮影」「イラスト描き」「腹話術」。
ここでも大竹のボケがすさまじくて、腹を抱えて大笑いしてしまった。
本当にあっという間の1時間40分、21時15分ごろすべて終了。

天王洲アイル駅からりんかい線に乗ると、そのまま埼京線につながり新宿駅まで戻る。
久しぶりに「十徳」へ行って、カウンターに座って呑み喰いする。
ビールが異常に美味しくて、料理がついつい進んでしまった。
シメは「一竜」で博多ラーメン。思わず替え玉まで。。。
すっかり満足して、ブラブラと歩いて帰宅。

|

« こんな夜 | トップページ | 金曜日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こんな夜 | トップページ | 金曜日 »