« たまには | トップページ | ねむい »

2018年1月16日 (火)

金子マリ&三宅伸治「金子と三宅な新年会」下北沢GARDEN

今日は下北沢GARDENへ、金子マリ&三宅伸治「金子と三宅な新年会」を観に行く。
昨年、代官山・晴れたら空に豆まいてで行われた「金子さんと三宅くん」、
今年は場所を下北沢GARDENに移して、ゲストを交えての新年会を開催するという。
マリちゃんと伸ちゃん、それぞれにゆかりのあるゲストとどのような演奏を繰り広げるのか楽しみ。
18時ごろ下北沢駅へ到着し、「GENERAL RECORD STORE」を覗いて時間調整したあと会場へ。
18時30分開場し、整理番号A6番で入場。ステージ下手最前列の椅子を確保。
珍しくテーブルが置かれているフロア、なかなかイイ感じの雰囲気。

予定より遅れて、19時40分ごろ開演。
黒のスーツでキメたマリちゃんとアコースティックギターを抱えた伸ちゃんがステージに登場。
一曲目は「エンジェル」。この曲が聴けただけでも、今日来た甲斐があったように思う。
マリちゃんは「三宅くんは全然東京に居ない」とぼやきつつ、なんだかとっても嬉しそう。
伸ちゃんが新曲の「お正月」を唄ったあと、二人で「素晴らしきこの世界」をデュエット。
この曲をここまで唄いこなすことが出来るなんて、この二人ならではの唄声に酔いしれる。
ここで“ズクナシ”の三人がステージに呼び込まれ、「WE SING ONE VOICE」をセッション。
それから、伸ちゃんのトリビュートアルバムで演奏した「おめでとう」を披露。
“ズクナシ”は初めて観たけど、今夜はスローな曲ばかりなので、本当のところはよくわからないな。
バンドをバックにマリちゃんが「わからなくなったよ」を唄い、ここでひとまず“ズクナシ”は退場。

続いてシークレットゲストのKenKenが登場し、マリちゃんと二人で「この町はいい町だよ」を演奏。
この曲は亀渕友香のアルバム「BACK STAGE」に収録されているナンバー。
KenKenはさっきまで寝ていたと言っていたけど、ブリブリとベースを弾いていたのはサスガ。
それからKenKenと入れ替わる形で、はせがわかおりがステージに登場。
アコースティックギターで弾き語り。はせがわかおり、伸びのある唄声が素敵。
さらに“ズクナシ”とマリちゃんが加わって、石田長生の「Happiness」をカバー。
お客さんもいっしょになっての大盛りあがり大会の中、20時55分ごろ第1部は終了。

休憩中、ステージでは“5th Element Will”のメンバーがセッティング。
私の席は石井さんのキーボードかぶりつきの位置。森園さんも近いけど、譜面台が邪魔。
今日は何故か窪田さんお休みということで、ステージ上手はちょっと寂しい。
いつものようにセッティングが終わり次第そのまま始まるかと思いきや、
楽屋へ呼び戻される松本さん、石井さん、森園さん・・・個人的にはちょっとツボにハマった。

21時10分ごろ第2部開始。“5th Element Will”の演奏が始まる。
まずは森園さんヴォーカルで「Big Legged Woman」。石井さんのキーボードが最高にイカす。
そしてマリちゃんが加わって「Compared To What」。ゾクゾクするほどスリリングな演奏。
北さんがどっぷりとバラードを唄いあげたあと、マリちゃんも負けじとバラードを唄う。
ツインヴォーカルでそれぞれソロがとれるのだから、本当に強力なバンドだな。
演奏もカッチリしているし、もう何も言うことが無いぐらい完璧なパフォーマンス。
ここでバンドはひとまず退場し、おおはた雄一がステージに登場。
マリちゃんと一緒に「Mother's Song」を唄ったあと、二曲ほど弾き語り。
マリちゃん曰く「優しいボブ・ディラン」、なんだかものすごく納得してしまった。
そこへ“5th Element Will”が加わって、ムッシュの「ゴロワーズを吸ったことがあるかい」をカバー。

おおはた雄一と入れ替わる形で、小川美潮がステージに登場。
まずはMelanieのカバーで「Brand New Key」。この曲知ってるけど、ナマでは初めて聴いた。
それからマリちゃんと一緒に「犬の日々」を唄う。個性の違う二人だけど、二人とも唄が上手い。
Jazzyなタッチのナンバーを唄って、「サイフ、ケータイ、カギ、タバコ」で盛りあがる。
今夜は窪田さん不在の“5th Element Will”だけど、そのサウンドは相変わらずゴキゲン。
マリちゃんは「窪田くんは音が大きいけど、居ないとありがたみを感じるでしょ」とメンバーへ一言。
確かに妙に納得・・・ 森園さんとのツインギターが、やっぱり魅力的なんだよな。
ここで小川美潮は退場して、入れ替わりに伸ちゃんがエレキギターを持ってスタンバイ。
マリちゃんはBluesyに「彼女の笑顔」を唄いあげたあと、「カモナ・ベイビー」で本編は終了。
アンコールは、マリちゃんと伸ちゃんと二人だけで「約束」。
とってもイイ感じのシチュエーションだけど、ちょっと微妙なところがあったのが残念。
気がつけば「マリちゃん祭り」的な感じのライブ。22時55分過ぎにすべて終了。

|

« たまには | トップページ | ねむい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たまには | トップページ | ねむい »