« 作業 | トップページ | 大雪の日 »

2018年1月21日 (日)

鮎川 誠・友部正人・三宅伸治「スリーキングス」吉祥寺 STAR PINE'S CAFE

今日は吉祥寺 STAR PINE'S CAFEへ、“スリーキングス”のライブを観に行く。
“スリーキングス”は、鮎川 誠、友部正人、三宅伸治、三人のセッション。
昨年8月の磔磔ライブがとっても良かったので、半年後の今夜はどんなライブになるのか楽しみ。
開場時間の18時に合わせて吉祥寺に向かう。中央線よりも井の頭線で行くのがお気に入り。
吉祥寺へやって来るのは久しぶり。この街はやっぱり独特な空気感がある。
店の前に整列して、18時の開場とともに入場。整理番号は41番。
ステージ下手二列目、実質最前列を確保。気がつけば、鮎川のMarshallアンプの真ん前。

予定より遅れて、19時10分開演。
ステージ上手から、伸ちゃん、友部さん、鮎川の並びでスタンバイ。
ダークスーツにブルーのシャツを着こんだ鮎川がとってもカッコいい。
まずは三人でBob Dylanの「Like A Rolling Stone」から、Rolling Stonesの「Just Your Fool」。
交互にヴォーカルをとる三人。それぞれに個性的で、それぞれに魅力的。さすが“スリーキングス”。
伸ちゃんのデューセンバーグをバックに、友部さんのブルースハープと鮎川のブラックビューティがバトル。
続く「戦死」は友部さんのオリジナル。1980年代に鮎川に出会って、レコーディングに誘ったのだとか。

ここで伸ちゃんは退場して、友部さんと鮎川と二人で「ブルックリンからの帰り道」を演奏。
それから“SONHOUSE”のナンバーから「ぬすっと」。ここでも友部さんのハープがいい味出してる。
鮎川さんは友部さんのことを、リトル・ウォルターならぬ「リトル正人」と紹介。まさに言い得て妙。
自分が座った位置のせいもあるけど、鮎川のMarshallアンプの音がガンガンに聴こえてくる。
おかげでヴォーカルがあまり聴こえずムムムと思ったけど、だんだんと心地良くなってきた。
ここで鮎川と伸ちゃんが交替して、友部さんと伸ちゃん二人での演奏となる。
友部さんはアコースティックギターで弾き語り、伸ちゃんがスライドギターを合わせる。
「今夜あたり」に続いて、2009年に発売された二人のアルバム「ロックンロール、やってます」から「曇り空」。
二人の演奏はさすがに息がピッタリで、ステージ上にいい感じの空気が漂っている。
「はじめ僕は一人だった」はいつ聴いても心に染みる唄。優しさと寂しさに満ち溢れている。
最後にちょっと激し目に「大阪へやってきた」を演奏して、55分ほどで第1部は終了。

20時25分ごろから第2部が始まる。鮎川と伸ちゃんのデュオ。
まずは伸ちゃんのトリビュートアルバム「Song Writer」から「BACKしよう」。
アルバムを聴いたときから鮎川にピッタリと思っていたけど、ナマで聴くとその思いが加速。
鮎川のブラックビューティがザクザクとリズムを刻む様子がたまらなくカッコいい。
それから「Virus Capsule」に「Oh No! I'm Flash」。ギター二本だけでもメチャメチャRockしてる。
思わず立ちあがりたい衝動にかられながらも、椅子に座ったまま精一杯に盛りあがる。
そして更に友部さんが加わって、三人で「Love In Vain」。これもまたシビれる演奏。
Robert Johnsonはブルースの印籠みたいなもんやね」という鮎川の言葉がイカスす。

そのあと友部さんのレパートリーから「一本道」、そしてシナロケの「Lemon Tea」。
“ロックの王様”鮎川がフォークを唄い、“フォークの王様”友部さんがロックを唄う。
なんだかもの凄い瞬間に立ち会っているんだなぁ~としみじみと実感。
“スリーキングス”は鮎川が命名したらしいけど、この三人はまさに王様たちだ。
鮎川は自由奔放で気ままにプレイ、友部さんは飄々とした感じでサラリと唄い、
伸ちゃんがその間をうまいこと取り持つ感じ。伸ちゃんはそういう王様なのかもしれない。
鮎川が「(I Can't Get No) Satisfaction」をブチかましたあと、友部さんの「僕は君を探しにきたんだ」。
この曲も最高にシビれる。友部さんの唄がとっても心に響き、鮎川の唄も妙に胸に染みる。

この曲で本編は終了して、アンコールに突入。
鮎川はこんどNHKで放送されるシナロケのドラマを紹介したあと、「You May Dream」を演奏。
シーナよりも1オクターブ下で唄う鮎川に、オリジナルキーで合わせる伸ちゃんがイイ。
今夜のステージは、シーナも楽しみにしていたのではないかな? そう、シーナは確実に来てたね。
そして最後は友部さんのナンバー「夕日は昇る」で、21時35分ごろフィナーレ。

|

« 作業 | トップページ | 大雪の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 作業 | トップページ | 大雪の日 »