« 踏んだり蹴ったり | トップページ | 気分は爽快! »

2018年5月 8日 (火)

忌野清志郎「しゅりけんとうちゃん いがぐりしょうぶ 原画展」こどもの本専門店 ブックハウスカフェ

今日は18時前に仕事を切り上げて神保町へと向かう。
こどもの本専門店 ブックハウスカフェへ、「しゅりけんとうちゃん いがぐりしょうぶ 原画展」を観に行く。
「しゅりけんとうちゃん いがぐりしょうぶ」は、清志郎が絵を描いている絵本。
雨がけっこう降っていたけど、神保町駅の出口からあっという間のところにその店はあった。
店の奥の小さなスペースが展示場、思ったより小じんまりとしている印象。
原画が5点と本が数冊という内容だったけど、なんだかほっこりとする空間。
繊細な筆のタッチを間近でじっくりと見て、充分に堪能することが出来た。

19時前に店を出て、少し歩くと「ブンケン・ロックサイド」を発見。
噂通りの欲しいモノ満載の店、懐かしい雑誌がたくさん並んでいる。
あれも欲しい・これも欲しいで、ホントにキリがないので早々に退散。
それから「タクト」へ。ここもまた欲しいモノばかり・・・お宝がたくさん揃っている。
物欲がいよいよ危ないので、どこかで食事をして帰ることにする。
いろいろと迷ったけど、「魚玉」という魚屋が経営している定食屋に入る。
かつお刺身定食、とっても美味しくいただきました。

|

« 踏んだり蹴ったり | トップページ | 気分は爽快! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 踏んだり蹴ったり | トップページ | 気分は爽快! »