« 映画「BACK TO THE FUTURE PART1 / PART2」TOHOシネマズ新宿 | トップページ | 映画「BACK TO THE FUTURE PART3」TOHOシネマズ新宿 »

2020年3月21日 (土)

さまぁ~ず「さまぁ~ずライブ12」東京芸術劇場 プレイハウス

今日は東京芸術劇場 プレイハウスへ、「さまぁ~ずライブ12」を観に行く。
大好きな“さまぁ~ず”の約2年ぶりとなる単独ライブ。新型コロナウィルスの影響で開催が危ぶまれたけど、
初日の19日が中止になっただけで、昨日からなんとか予定通り開催されている。
本日は昼夜2公演、私は昼の部に参加。開演時間の13時30分にあわせて池袋へと向かう。
入場時、「検温→サーモグラフィの前を通過→自分でチケット半券切り離し→係員より手指消毒→
自分で配布物(クリアファイル)を取る→次亜塩素酸水噴霧器の前を通過」という手順を踏む。
これだけ徹底してウィルス対策をしてくれれば、こちらも安心して過ごすことが出来る。
おまけにドアを全開にして換気、ドリンク販売なし、グッズ売り場のスタッフはマスクと手袋着用という徹底ぶり。
お客さんもおしゃべりは控えめという感じで、不測の事態に備えて、みんな気を遣っているのがわかる。
私の席は1階O列23番。ステージ上手側後方だけど、ほど良い段差があるのでステージはよく見える。

予定より遅れて13時40分ごろ開演。
いつも通りにシュールなコントが繰り広げられ、その合間に映像が流れるという構成。
大竹の独特なキャラ設定と徹底したボケ、ツッコミながらも翻弄される常識人・三村とのコントラスト。
料亭のサラリーマン、店員と客、駐車中の車、工場の親父、いろいろなシチュエーション。
それぞれの内容が微妙にシンクロ。その中心になっているのは、何故かしらないけどハクビシン。
後半は大竹が唄う得意のパターン。あいみょん風だったり、「笑っていいと思う」だったり。
それに対抗して三村はお得意のダンス。ダンスというより顔でもっていくという感じ。
しまいにはつぶやきシローも加わって、喫茶店を舞台に絶妙なやり取りを繰り広げる。
エンディングは二人のトーク。お客さんを気遣いながらも、ひと仕事やり遂げた雰囲気が漂う。
ゲラゲラゲラゲラ笑いまくった90分。15時05分過ぎに終了。

せっかく池袋へ来たので、「豊田屋2号店」で呑むことにする。
店に入ろうとしたら、お客さんが誰も居ない・・・あとで調べたら16時開店らしい。
それでもカウンターに通してくれたので、あれこれつまみながらビールとホッピーを楽しむ。
そのうちお客さんも入り出し、いつも通りの「豊田屋」に。やっぱりこうでないとね。
17時過ぎにおひらきにして、「宮本」という店で背脂ラーメンでシメ。
家に帰って早々に寝落ち。気がついたら22時過ぎていた。

|

« 映画「BACK TO THE FUTURE PART1 / PART2」TOHOシネマズ新宿 | トップページ | 映画「BACK TO THE FUTURE PART3」TOHOシネマズ新宿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画「BACK TO THE FUTURE PART1 / PART2」TOHOシネマズ新宿 | トップページ | 映画「BACK TO THE FUTURE PART3」TOHOシネマズ新宿 »