« 悲しくてやりきれない | トップページ | クリスマス・イヴ »

2020年12月23日 (水)

山下達郎「TATSURO YAMASHITA SPECIAL ACOUSTIC LIVE展」池袋パルコ 本館7F PARCO FACTORY

今日は輪番休。
18日から池袋パルコで行われている「山下達郎 SPECIAL ACOUSTIC LIVE展」を観に行く。
11時30分入場のチケットを買っていたけど、ちょっと早めに10時45分ごろ池袋に到着。
10時開店と思っていたら11時開店だったので、しばらく待機してからパルコに突入。
11時入場のお客さんを横目に、グッズ売り場を覘いたりガチャポンをしてみたり。
入場時間10分前に整列。お客さんは30~40人といったところか。
展示はライブのスチール写真、ステージ衣装×2、アコースティック・ギター×3、
ドラムセット、ツアーパンフ、バックステージパス、「クリスマス・イブ」のレコードとCD など。
ピック傷が生々しいチェットアトキンスを至近距離で見ることが出来たのは嬉しかった。
展示スペースの奥にシアタースペースがあり、そこでライブ映像が観られるようになっている。
ラインナップは「PAPER DOLL」「RIDE ON TIME」(2016年10月4日 新宿LOFT)、
「THE WAR SONG」(2014年10月10日 名古屋BOTTOM LINE)の3曲。
新宿は城北トリオでの演奏だけど、名古屋はバンドでの演奏。イイものが観られて良かった。
シアタースペースを出ると、ご当地プレートとステージセットのラフスケッチが展示されている。
ステージセットの電車の前で記念撮影して、1時間ほどで会場をあとにする。

久しぶりの池袋、ここはやはり呑みに行くしかないでしょう。
時間は12時半過ぎ。「豊田屋」はまだやっていなかったので「帆立屋」へ。
平日の昼間だからさすがに空いていて、のんびりとビールと黒ホッピーを呑む。
14時ごろおひらきにして、ほろ酔い気分で山手線に乗り込み新宿へ向かう。
そして「タワーレコード」で河合奈保子のDVDとRCサクセションのCDを購入。
それから「disc union」で予約しておいたG.I.S.M.のカセットテープを受け取る。
好きなモノを買い漁るひととき・・・最高の時間じゃないか。

その後、小田急線に乗って代々木上原へ。
以前から気になっていた「古賀政男 音楽博物館」へ行ってみる。
階段を上って2階へ行くと、そこは「大衆音楽の殿堂」。
さまざまな作詞家・作曲家・歌手・演奏家ゆかりの品が展示されている。
特に観たかったのは内田裕也のステージ衣装、サングラス、そしてマイク。
3階は「古賀政男の世界」ということで、旧古賀邸の書斎や日本間などが再現されていた。
ほぼ貸し切り状態でゆっくり堪能して、17時過ぎに帰宅。

|

« 悲しくてやりきれない | トップページ | クリスマス・イヴ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 悲しくてやりきれない | トップページ | クリスマス・イヴ »