2024年4月23日 (火)

甲府 日帰り旅

今日は休みをとって、友達と日帰り旅行に出かける。
目的地は甲府。新宿駅8時30分発のかいじ7号に乗って、ビールを呑みながら104分の旅。
10時14分に甲府駅に到着。ひとまず舞鶴城公園を散策。どうって事の無い場所だけど、見晴らしはイイ。
11時からは「甲州ほうとう 小作」で昼ごはん。開店と同時に次々とお客さんが入ってくる。
冷たい“おざら”にも惹かれたけど、ここはオーソドックスに豚肉ほうとうをチョイス。
甲府名物の鳥もつもオーダー。お供はもちろん生ビールと、甲府ならではの生ワイン。
それから腹ごなしを兼ねて、武田神社を目指して40分ほど歩く。けっこうイイ運動。
武田神社でお参りをして、そのあと裏手の龍華池へ。貯水池になるのかな? なかなか良い雰囲気。
帰りはバスに乗って甲府駅へ戻る。バス待ちの時間に食べた“きょほうソフト”が美味しかった。
「甲州夢小路」へ寄り道。甲府出身の作家・清水勲氏の作品が展示されている。
最初は写実的な画風だったのが、徐々にシュールレアリスムに傾倒していく様子が興味深い。

14時46分発の中央本線に乗って、石和温泉駅へと移動。
今回の旅行のメインイベントはもちろん温泉!
「慶山」というホテルへ行く予定だったけど、「糸柳」というホテルに惹かれて急遽変更。
スタッフさんに確認したところ、「日帰り入浴は18時からだけど特別にOK」という嬉しい答え。
お言葉に甘えて存分に楽しむ。露天風呂がふたつ、内風呂、サウナ・・・ゆったりとした時を過ごす。
90分ほどであがって、湯あがりの散歩。こういう時間がとても贅沢。川沿いの遊歩道が素敵。
駅前の「YATSUDOKI」という店でアップルパイを購入。甲府駅前でも見たけど、目茶目茶美味しそうなので。
18時前には甲府駅に戻り、「甲州屋台 酔録劇場」という店で呑み始める。かなりの人気店みたい。
鶏もつ煮、山菜とホタルイカの天ぷら、焼鳥、おでん・・・ぜんぶ美味しかった。呑み物はもちろんワイン。
昼食のほうとうが効いているのか? あっという間にお腹イッパイ。19時30分過ぎにおひらき。
20時04分甲府駅発のかいじ56号に乗って、21時40分に新宿駅へと戻る。
今回はほぼ予定通りの旅。とっても楽しい一日だった。

| | コメント (0)

2024年3月17日 (日)

旅のおわり大阪

今朝は7時に起床。いつもよりちょっと早めに目覚める。
楽しかった旅の最終日。相変わらずドタバタした感じの四日間。
計画はほとんど立てず、行き当たりばったりの旅だから当然の結果なんだけど。
でもその中で起きた出来事、そこで会った人達、一緒に居てくれた友達、全てが良き想い出。
三泊四日、ライブ3連チャンはさすがに頭がドッカーン!状態だけど、楽しかったな。
そんな事を思いつつ、テレビを観ながら「うる星やつら」の第2巻を途中まで読み終える。
ただでさえローガンで文字が見ずらいのに、ホテルの照明は暗めなので読むのに苦労する。

10時半にチェックアウトして、ブラブラと歩いて千日前へ。
まだこんな時間だというのに大勢の人。そんな中、お好み焼きを食べるため「風月」へ。
食べ物屋に並ぶのは趣味じゃないけど、開店時間11時の10分前に着いたのでとりあえず並ぶ。
店の前には椅子が並んでいて、明らかに自分より年上の夫婦に席を譲る。
すると前に並んでいた若者が、私にも席を譲ってくれた。ありがとう、遠慮なく座るよ。 みんな優しいな。
11時ちょうどに開店。風月焼きモダンとたたききゅうり、そして生ビールを注文。
とてもイイ感じの女性店員さんが目の前で調理。やっぱりプロが焼いてくれるのは嬉しい。

1時間ほど満喫して店を出る。気づけば雨がパラつき始めている。天気予報ハズれたな。
これで思い残すところなく帰れる。そのまま御堂筋線に乗って新大阪駅へ。
予定を40分ほど早めて、12時57分発の新幹線のぞみに乗り込む。
日曜日のこの時間、乗車率はほぼ100パーセント。隣に座った女子のキャリーバッグを荷台へ上げる。
お礼を言ってくれたけど、僕の耳はイヤホンで塞がったまま。ちょっと失礼だったかな。
だけどわざわざはずすのは、お礼を聞きたがってるみたいでそれもまた・・・。
その上マスクもしていたので、目だけで会話。そのコは両手を合わせて感謝していた(笑)
今回はD席なので、持ってきた「猪木戦記」を最後まで読み終えることが出来た。満足。
15時半には東京駅に到着。中央線が遅れている。このところそういう幕切れが多いな。

| | コメント (0)

2024年3月16日 (土)

大阪

朝6時に起床。旅先ではなんとなく寝落ちして、なんとなく早起きするという感じ。
しばらくベッドでウダウダして、9時40分にはチェックアウトして電車に乗り込む。
阪神電車に乗ると、大阪難波駅まで乗り換えナシ。ボケっと座っていれば着くのだから便利。
10時40分過ぎに難波へ到着。この時間だというのに、たくさんの人で賑わっている。
何を食べようか迷ったけど、「自由軒」の名物カレーにした。今日はそういう気分。
開店時間の11時前に店につくと、10人ほどの行列。並ぶのは苦手だけど、ここは並んでおかねば。
それでも回転は速くて、10分ほどで入店。椅子に荷物を置かせてくれたり、店の中は意外とゆったり。
名物カレーの並を注文。昨夜呑み過ぎたので、ビールは頼まないでおいた。
10分ほどで食べ終わる。食べるのが遅い自分でもこの時間。だから回転が速いのだな。

それからホテルのチェックイン時間まで暇つぶし。まずは日本橋へ。
恒例となっている中古盤屋巡り。「RECORD SHOP ナカ」「サウンドパック」を覗いてみる。
だけどなんだか疲れてしまったので、道頓堀の川辺でしばらくぼんやり。陽射しが暑いぐらいの陽気。
かなりの時間、そこに居たかな~。道頓堀川のクルーズ船が、目の前を何度も通り過ぎる。
そして心斎橋方面へブラブラと歩く。途中で「HARDCORE CHOCOLATE」を発見。楽しい空間。
14時半過ぎに今夜泊まる「アークホテル大阪心斎橋 -ルートインホテルズ-」にチェックイン。
チェックインは15時からになっているけど、みんな普通にチェックインしている。融通が利いている。
なんだかものすごく豪華なホテル。値段はそれなりでちょっと不便な立地だけど、快適に過ごせそう。

| | コメント (0)

2024年3月15日 (金)

神戸

朝6時前に起床。旅に出ると、どうして朝早く目が覚めるんだろう?
というわけでテレビを観ながらのんびり身支度して、9時にはチェックアウト。
お昼ごはんを何処で食べようか?迷ったけど、神戸で食べることにしたので、
9時26分名古屋駅発の新幹線に乗って新神戸駅へと向かう。
思っていたより混んでいたけど、1時間だからどうにでもなるわな。
10時半に新神戸駅へ到着。ブラブラと歩いて三宮を目指す。天気が良くて少し暑いぐらい。
神戸といえば神戸牛!という事で、ステーキ屋を探す。さすがに何処も敷居が高い。
「ステーキランド神戸館」という店が入りやすそうなので、エレベーターに乗って6階へ。
どうやら裏口から入ってしまったようで、正面口にはたくさんのお客さんが並んでいた。
それでも25分ほどで席に案内され、カウンターで焼かれるステーキを眺めながらビールを呑む。
そしていよいよ神戸牛ステーキ! ミディアムの焼き加減がほど良く、甘みがあって美味しかった。

1時間ほどで店を出て、元町のガード下を歩く。噂通り、閉まっている店が多くて残念。
そのままブラブラとポートアイランドへ。海を眺めながらのんびり・・・と思っていたのに、風が異常に強い。
ポートタワーも改装中で昇ることが出来ず、あまりゆっくりできなかったけど、
豪華な客船やホテルを眺めているだけで気分があがる。ちょっと横浜に似ていると思った。
それから元町穴門で中古盤屋巡り。「Huckleberry」「THEE ROCK'N'ROLL AIDS PRODUCTION」
「りずむぼっくす」と廻る。このあたりは店が固まっているので、見て廻るのにちょうどいい。

14時半からグッズの先行販売が始まっているので、今夜の会場「神戸国際会館こくさいホール」へ。
既に30分ほど経っているからか、列はそれほど長くない。そのうえガチャは並ばなくて良いとの事。
というわけで2回ガチャを回して、欲しかったピンバッジを一発で当てることが出来た。
すっかり満足して、今夜泊まる「アパホテル〈神戸三宮〉」にチェックイン。
値段はちょっとお高めだけど、さすがの安定感。なにひとつ不満の無い部屋。

| | コメント (0)

2024年2月15日 (木)

小田原・箱根ツアー

今日はKと示し合わせて休みをとって、小田原・箱根の日帰りツアーに出かける。
候補はいくつかあったのだけれど、「ロマンスカーに乗りたい!」という理由で行き先が決定。
新宿駅を10時に出発。平日のこの時間だというのにほぼ満席。外国人の旅行客が多い。
車内では今日一日の行動計画。「電車に乗る時間が勿体ない」「面倒くさい」と、計画は二転三転。
11時11分に小田原駅へ到着。まずは予約しておいた「小田原バル」でランチ&昼呑み。
小田原といえば鯵ということで、鯵の刺身とアジフライ。美味しかったけど、ちょっと期待外れだったかも。
12時半ごろ店を出ると雨が降っている。本格的な降り方なので、駅近くの「ミナカ小田原」でしばらく待機。
その間にも「吉匠」で鯵の唐揚げを食べたり・・・時間は無駄にしない。転んでもただでは起きない。
しばらくすると雨が小降りになってきたので、ブラブラと歩いて小田原城へ。来るのは何年ぶりになるのかな?
天守閣に上ると良い眺め。まさに天下を獲ったような気分。天気が良ければ、もっと良かっただろうに。

 

そのあと海にも行きたかったけど、雨が降っているので諦めて、箱根登山鉄道に乗って塔ノ沢駅へ。
電車はかなり混んでいたのに、ココで下りたのは俺ら二人だけ・・・それもそのはずの無人駅。
ちょっと不安になりながらも、雨の中を温泉に向かって歩く。ところがなかなか着きそうにない。
どうやら道に迷ってしまったようだ。地図をちゃんと確認しないで歩くのは悪い癖。
けっきょく30分ぐらい歩いて、目的地の「箱根湯寮」に到着。なかなか大きな日帰り温泉施設。
だけどかなり混んでいて、どこかせわしない雰囲気で、あまりのんびりする事が出来なかった。
せっかくなのだからもうちょっとひなびた温泉で、のんびりと湯につかりたいものだ。

 

1時間ほどで切り上げて、送迎バスに揺られて箱根湯本駅まで戻る。
成城学園前駅で人身事故があった影響で、ロマンスカーは運転休止になっているらしい。
うーん・・・困った。箱根湯本の駅前を散策しようにも、雨と風が強くて身動きが取れない。
お腹も空いてきたし、こういう時は吞みに行くに限る。というわけで小田原で呑むことにする。
昼間見つけた「海鮮問屋ふじ丸」という居酒屋へ。まだ17時過ぎだというのに賑わっている。
刺身の盛り合わせ、握り寿司、アジフライ、コロッケ、チーズつくね、トマトサラダ、ポテトサラダ・・・
とにかくたくさん食べた。そしてお酒もたくさん呑んだ。とても美味しかった。とにかく楽しかった。
そんな事をしているうちに、ロマンスカーが動き出した。急行でも帰れるけど、やはり助かるわ。
そして20時07分発のロマンスカーで新宿駅まで帰る。あれこれ話しながらの車内もまた楽しい。
21時半ごろ新宿駅に到着。今日のところはこれでおひらき。楽しかったよ、ありがとう!

 

| | コメント (0)

2023年12月30日 (土)

年末・京都<Day-3>

5時過ぎに起床。いくらなんでも早過ぎるかな。
せっかくなので朝の散歩。まずは八坂神社から知恩院を巡る。
どこへ行っても混んでいるだろうけど、この時間ならまだまだ空いていて快適。
それから四条と三条の間を、鴨川沿い~先斗町~木屋町~新京極を通って二往復。
特に何があるというわけではないけど、京都の雰囲気を味わうにはベストのコース。
最後に磔磔まで足を延ばして、9時20分頃ひとまずホテルに戻る。

10時40分にチェックアウト。そして「常盤」で早めの昼食。
開店時間の11時に入ったけど、既に何組かお客さんが居てビックリ。
この店も変わらなくてホッとした。いつものようにビールとにしんざるで京都旅行の打ち上げ。
“麗蘭”のライブは今夜もあるけど、チケットが無いので自分は参加できない。
名残惜しさを感じつつ京都駅まで歩いて、13時の新幹線で東京へと戻る。

| | コメント (0)

2023年12月29日 (金)

年末・京都<Day-2>

6時過ぎに起床。意味もなく早起きな旅の朝。
テレビを観ながらウダウダして、11時前にホテルを出発。
そして麩屋町三条の蕎麦屋「晦庵 河道屋」へ。ココは京都で一番お気に入りの蕎麦屋。
初めて奥の個室に通される。ちょっと寂れた雰囲気がたまらなく落ち着く。
ビールを呑みながら、にしんそば大盛を食べる。久しぶりに京都の冬を感じる。
それから恒例の中古盤屋巡り。まずは「HOTLINE」へ・・・なんと!ビルごと閉鎖されている。
これはかなりショック。あの混沌とした店の雰囲気。京都で一番楽しみにしていたのに残念。
気を取り直して隣の「WORK SHOP records」へ。小川美潮と近田春夫のアルバムを購入。
続いて「スーパーミルク」でレコードを掘りまくる。ライブ仲間のSさんと偶然遭遇してビックリ。
そして「BANANA RECORD」。名古屋でお馴染みの店が、京都にあるという事がなんとも不思議。
最後に「take J」に寄って、14時過ぎにホテルに戻る。

 

| | コメント (0)

2023年12月28日 (木)

年末・京都<Day-1>

今日から三日間の予定で京都へ。
“麗蘭”の年末磔磔公演が、今日から30日までの三日間、実に四年ぶりに開催される。
指定席での開催という事もあり、チケットは争奪戦だったけど、なんとか今日・明日に参加出来ることになった。
というわけで11時ちょうどの新幹線で東京駅を出発し、四年ぶりの京都へと向かう。
13時15分に京都駅へ到着。駅を出るとすぐに京都タワーとご対面。久しぶりにやって来た約束の地。
ブラブラと歩いて北上。お腹が空いたので、五条にある蕎麦屋「蕎麦の実 よしむら」でランチ。
年末ではあるけれど平日のこの時間という事もあり、すぐに入ることが出来てラッキー。
ビールと「雪花」という天ぷら、半量ざるそば、半量かけそば、にしんしぐれご飯のセットを食べる。
それから再び北上して仏光寺へ。京都で一番お気に入りの場所。ココで黄昏れるのも久しぶり。
磔磔を下見したあと、中古盤屋「Joe's Garage」を覘く。掘り出し物は無かったけど、変わらなくて安心した。
16時前に今夜泊まるホテル「京都セントラル・イン」にチェックイン。これまた久しぶりの定宿。
珍しく本館に通された。特にキレイなわけでも、安いわけでもないけど、なんとなくココが一番落ち着く。

| | コメント (0)

2023年9月 3日 (日)

名古屋ツアー<Day-2>

朝、7時に目覚める。そして二度寝を繰り返しながらウダウダと過ごす。
10時にチェックアウト。エレベータは大混雑。みんな韓国アイドルグループ目当てのお客さん。
どこへ行くあても無いので、「丸栄ガレリア」やゲームセンターを覗いて時間調整。
そしてセントライズの「矢場とん」へ。開店時間10分前だというのに大行列。
店員さんいわく、「ゴールデンウイーク以上の忙しさ。韓国スターさまさま!」とのこと。
それでもすぐにカウンター席に案内されて、ビールを呑みながら矢場とん三昧。
鉄板トンカツとロースカツ・ヒレカツを満喫。ものすごい大行列を横目に店を出る。

| | コメント (0)

2023年9月 2日 (土)

名古屋ツアー<Day-1>

今週末は一泊二日で名古屋へ。毎年恒例、聖子の夏コンを中心とした二日間。
東京駅9時09分発の新幹線に乗って、10時45分に名古屋駅に到着。
そのまま地下鉄で栄へ行き、「いば昇」で櫃まぶしを食べる。もちろんビールとうまきも一緒。
名古屋へ来たからにはやはりコレを食べないと! 店のレトロな雰囲気も言う事ナシ。
12時過ぎに店を出て、あたりを散策。今週末は韓国の男性アイドルグループが名古屋へ来るらしくて、
サンシャイン栄の観覧車やセントラルパークの巨大モニターにはたくさんの人だかり。
おまけにものすごい暑さで身の危険を感じたので、愛知県芸術劇場のロビーへ避難してしばらく読書。
そして14時ごろ、今夜泊まる「名古屋栄ワシントンホテルプラザ」へチェックイン。
こちらもひと目でそれとわかる女性陣で大賑わい。ものすごい人気なんだなぁ~。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧