2017年5月22日 (月)

名古屋から帰京

6時前に起床。そんなに早起きする必要は無いのに、旅先では何故だか目が覚める。
テレビを観ながらウダウダと支度して、7時過ぎにはチェックアウト。
あっという間だったけど、楽しかったよ名古屋。
そんな気持ちを抱きつつ、7時半過ぎの新幹線に乗って帰京。

そのまま出勤するため、品川駅で山手線に乗り換えようとしたら、ものすごい人・人・人・・・。
赤羽駅で人身事故があり、埼京線が止まっている影響らしい。
とてもじゃないけどホームへ辿り着けそうにないので、天王洲アイル駅へ迂回する事にした。
最初は歩いて行こうかと思ったけど、駅前からバスが出ているのを見つけてバスに乗る。
気が動転していたのか? お金を入れるところにPASMOをあてて係の人に笑われてしまった。
とんだトラブルに巻き込まれてしまったけど、ちょっとしたバス旅行を楽しんだりして。
天王洲アイル駅からりんかい線で新木場駅まで行き、有楽町線をいつもとは逆方向に乗る。
こうしてなんとか豊洲駅に到着したのは10時10分過ぎ。
予定より遅れてしまったけれど、無事に出社出来たのでヨシとしよう。

さすがに疲れたので、今日のところはまっすぐ家に帰る。

| | コメント (0)

2017年4月16日 (日)

大阪づぼらや~なんばグランド花月

6時前に起床。例によって無意味に早起きな旅の朝。
テレビを観ながらウダウダと支度をして、10時にチェックアウト。
そのまま御堂筋線に乗って、10分ほどでなんば駅に到着。
道頓堀を少し散策したあと、11時から「づぼらや」で昼食。
夏を思わせる暑さでてっちりは食べる気にならず、焼きふぐを中心としたコースにする。
それでもひれ酒はしっかりと注文。つぎ酒までして、マッピルマから呑んだくれる。
呑み喰いしているうちに、あまりの暑さに着ていたシャツを脱いでTシャツ一枚に・・・。
清志郎Tシャツ、お店のお姉さんから「お好きなんですか~?」と突っ込まれる。
そんな会話を創り出してくれる清志郎、やっぱりスゴイなぁ~。

それから「なんばグランド花月」で、漫才と新喜劇を観る。
開演時間12時45分のちょっと前に会場へとすべり込む。
事前に購入したチケットは、1階L列1番。なかなかの好ポジション。
前説が終わるといよいよ開演。10分~15分の持ち時間で、次々と漫才が繰り広げられる。
トップバッターは“和牛”。「ロケみつ」でお馴染みのコンビ。なかなかおもしろい。
“まるむし商店”は個人的にはいまいち。しゃべりがちょっと聞き取りにくいのが気になった。
“ザ・ぼんち”はさすがに安定したおもしろさ。我々世代には、漫才といえばやはりコレ。
“ハイキングウォーキング”は漫才というよりコントという感じ。営業ネタという感じでグイグイ引っ張る。
“トミーズ”、西川きよし、西川のりお・上方よしお、ここらはナマで見られただけでも大満足。

休憩時間をはさんで、吉本新喜劇「説得できない男」の上演。
新喜劇はあまり観たことがないのだけれど、こうして観てみるとやはりおもしろい。
ドタバタとした中に強烈なツッコミ、これぞ大阪~!といった感じかな。
メンツもかなり若返りしているような印象だけど、Mr.オクレの存在感は抜群であった。
予定より10分ほど押して、15時15分ごろすべて終了。

予定では新大阪で軽く呑み食いして、18時代の新幹線に乗るつもりだったけど、
さすがにお腹イッパイなので帰ることにした。この臨機応変さが無計画な旅のメリット。
16時30分発の新幹線に乗り込み、19時過ぎには東京へと戻る。

| | コメント (0)

2017年4月 8日 (土)

浜松グルメ

7時に起床。例によって、意味もなく早起きな旅の朝。
昨夜、部屋呑み用に買った酎ハイと日本酒を、朝からグビグビと片付ける。
10時のチェックアウトまでに、今日のお昼は何を食べるか?究極の選択。
さんざん悩んだ挙句に、JR東海道線に乗って高塚駅へと向かう。
目指すは友達のおすすめ、静岡県内限定のファミレス「さわやか」。
小雨がパラつく中、駅から少し歩いて10時40分ごろ店に到着。
11時開店にもかかわらず、既にたくさんの人が並んでいる。
それでも開店と同時に席に着くことが出来たのでラッキー。
生ビールと名物の“げんこつハンバーグ”をオーダー。
お客さんのほとんどが“げんこつハンバーグ”を注文し、
油がハネないようシートを上に持ち上げている様子がおかしい。
ハンバーグはボリュームたっぷりで、ジューシーで美味しかった。
1時間ほどで店を出て、再び電車で浜松駅へと戻る。
雨はいよいよひどくなってきたので、観光はあきらめて新幹線に乗り込む。
13時11分発の新幹線ひかり、14時40分には東京へと戻る。

| | コメント (0)

2017年3月27日 (月)

前橋の朝

いつも通り6時30分に起床。例によって、意味もなく早起きな旅の朝。
ベッドでウダウダしながら今日の予定を考えるも、場所が前橋なだけに特に思いつかず。
天気もあまり良くないので、10時05分の両毛線に乗り込み高崎駅へ。
そして、10時34分発の新幹線に乗って東京へと戻る。
せっかくなので八重洲地下街の「北海道バル 海」で食事をしてから帰宅。

| | コメント (0)

2016年12月31日 (土)

京都ツアー2016<day-4>

京都ツアー四日目、最終日の朝。
6時半に起きて、いそいそと支度。スマホはまだ使えないまま。
8時前にはチェックアウトして、ブラブラと歩いて京都駅へ。
今回の旅も楽しかった。いろんな思い出が駆け巡る。
9時02分の新幹線に乗って、11時20分には東京駅へと戻る。
帰りに新宿駅地下の「双葉」で、ささやかな打ち上げをして帰宅。

| | コメント (0)

2016年12月30日 (金)

京都ツアー2016<day-3>

京都ツアー三日目。今日もまた意味もなく6時半に起床。
ウダウダと支度をして、10時半ごろ出かける。
年末恒例、「本家 尾張屋」でお蕎麦を食べる約束。
11時前に店に着くと、既に行列。友達と合流。
11時に開店して、ほどなくして二階の座敷に案内される。
二日酔い気味なので、今日はビールは無し。
みんなでお蕎麦を食べる。オレは縁起物の宝来そば。やっぱりコレでなくちゃ。
12時20分ごろ店を出て、ライブ開始まではみんなそれぞれ自由行動。
俺は中古盤の発掘作業をする事にして、「HOT LINE」「SUPERMILK」を廻る。
睡眠不足解消と体力温存のため、14時過ぎにはホテルに戻ってひと休みする。

| | コメント (0)

2016年12月29日 (木)

京都ツアー2016<day-2>

京都ツアー二日目。例によって、意味もなく6時に起床。
ウダウダしながら今日の予定を立て、9時過ぎに意を決して出かける。
目指すは大原。バスに乗るため、四条河原町のバス停で待つ。
ところがどうも停留所が違うように思えてきて、少し離れた別のバス停へ移動。
そんなことをしている間に、大原行のバスが目の前を通り過ぎていく。
うーん、どうなっているんだ・・・? 訳もわからず、とりあえず元のバス停へと引き返す。
けっきょく1時間近く待たされて、四条河原町のバス停からバスに乗り込む。
それからバスに揺られること35分、大原のバス停に到着。
いきなりの雪景色にビックリしつつ、ブラブラと歩いて大原山荘へ。
こちらも毎年恒例、一年の汚れを落とすため温泉につかるのが目的。
11時半のオープンにはちょっと早かったけれど、「もう準備出来ているから」と入れてもらう。
いろいろな事に想いを馳せながら、ゆったりと温泉につかる贅沢。うーん、たまらない。
湯あがりにはもちろんビール。窓の外に残っている雪を眺めらながら、雪見酒と洒落込む。
時間は既に13時。お腹が空いたので、バス停に戻る途中の「たんば茶屋」でにしんそばを食べる。
ポカポカ日向ぼっこしながら、こたつに入ってのんびり・・・。もう動きたくない。
意を決して14時10分発のバスに乗って、15時に四条河原町まで戻る。
とっても眠くてたまらないので、ホテルへ帰ってしばらく休憩。

| | コメント (0)

2016年12月28日 (水)

京都ツアー2016<day-1>

今日から待望の年末年始の休みに突入!
なんだかんだと調整して、今回はどうにか七連休を確保。
もちろんメインは麗蘭磔磔ということで、今日から三泊四日の京都ツアー。
当初は10時台の新幹線で行こうと思っていたけど、土壇場で12時の新幹線に変更。
予想通り帰省客でごった返す中、シウマイ弁当を食べながら14時過ぎには京都駅へ到着。
あまり時間が無いところ東本願寺と佛光寺を巡り、「Joe'sGarage」を久々に覗いて16時半ごろホテルへ。
定宿の「京都セントラル・イン」、あいかわらず便利でイイ。まさかのツインルームにゴキゲン。

| | コメント (0)

2016年12月26日 (月)

京都からの・・・

5時40分に起床。思ったほど眠くない。
テレビを眺めながらウダウダと支度して、6時40分にチェックアウト。
短い時間だったけど、お世話になった。いいホテルだったな。
7時02分発の新幹線に乗って、9時20分に東京駅へ到着。
それから電車を乗り継いで、10時前には出社。

今日はそれなりに忙しく、18時過ぎまでみっちりと仕事。
いい加減疲れたので、今日のところはおとなしく帰宅。

| | コメント (0)

2016年11月19日 (土)

広島ツアー<Day-2>

広島ツアー二日目の朝。7時過ぎには起床。
それからウダウダと過ごして、11時ごろチェックアウト。
まずは腹ごしらえということで、お好み村へと繰り出す。
ビルの2階から4階までたくさんのお好み焼き屋がある中、「ロン」という店をチョイス。
とっても美味しい広島焼きを食べながら、ビールと酎ハイをグビグビ。
腹ごなしを兼ねてブラブラと歩いて、広島平和記念公園へ。
修学旅行生とカチあってしまい、平和記念資料館は混んでいていまいち。
だけど雨があがってスッキリと晴れた空の下、のんびりと過ごす時間はとても贅沢。
こんな平和な日々がいつまでも続いて欲しい・・・。そんな想いを抱きながら過ごす。
雁木タクシーという船に乗って、川を10分間クルーズしたのも気持ちよかった。

それから再び歩いて広島城へ。
天守閣から見る紅葉がとってもキレイで、やっぱり来て良かったなぁ~と思った。
すでに16時をまわって帰りの新幹線の時間が気になり出したので、タクシーで広島駅へと移動。
広島のラストを飾るのは、やはり旨いモノ。駅ビルの「波平キッチン」という店で呑み喰いする。
広島名産の“がんす”という揚げかまぼこ、プリップリの新鮮な刺身・・・もう言うことナシ。
出来ればもう一軒お好み焼き屋をハシゴなんて思ったけど、さすがにそれは断念。
駅の売店であなご寿司やカキ大将などを買い込み、あとは新幹線に乗るだけ。
そして広島駅18時35分発ののぞみに乗り込み、あれこれ呑み喰いしながら東京へと戻る。
品川駅には22時26分着。いろいろとあったけど、とっても楽しかった。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧